【レビュー】なぜか即日即断してしまう 105人連続契約の秘密

未分類
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

私の本職は、営業関係の仕事をしています。

営業関係の仕事についてまだ日が浅く、全く営業についての知識が少なく、営業の勉強としてこの本をチョイスしました。

作者は林 佳範さん
スポーツジムで凄い成績を残した?と書かれていてそれなりの実績があると思います。


この本をおすすめできる人

  • 来訪される形の営業職の人
  • テストクロージングのやり方がいまいちわからない人
  • お客さんの潜在ニーズを知りたい人

私の営業は、訪問をする方の営業なので、私自身は役に立つ部分は少なく感じました。

あくまで、来訪される営業でなら可能な、会話術などが少し入っています。

スポンサーリンク

第一章 商品の伝え方

第一章 あなたの商品が数倍魅力的になる5つの「伝え方」

自分が提案する商品をどうやったら、魅力的に伝える事ができるかが書いてある章です。

確かに、営業職は営業マンによって商品の伝え方も異なりますし、商品の魅力の伝え方も違うと思います。

この章の中に「特徴」と「メリット」の違いをしっかり説明されていて、これは自分が販売する商品を見直すいい機会になりますし、どの部分が「特徴」になり、どの部分が「メリット」になるのか、をしっかりわかりやすく書いてあります。

スポンサーリンク

第二章 第三章 成約率を上げる方法

第二章契約率を下げる「4つの不安」とその解消法

第三章 「いますぐ欲しい!」を生み出すお客さんの本音の聞き出し方

この章は、お客さんの潜在ニーズや本音の出し方などが詳しく書かれています。

この章は、営業の種類によってはこの話の半分くらいが、使えなかったり、または使うのが難しいと思います。

スポンサーリンク

第四章 クロージング

第四章 105人連続契約を実現するクロージングの秘訣

ここで紹介される、「3ルートクロージング」のテクニックが紹介されています。

確かに、ここで紹介されている「3ルートクロージング」のテクニックを使えば、次回のアポイントが取りやすくなると思います。

しかし、職種によりますが、訪問型の営業はこの「3ルートクロージング」を使う場面がよっぽどでないと、訪れないと思われます。

確かに、来訪がたのスポーツジムや不動産や携帯ショップなどの営業はこの手法がしっかりと使えると思います。

スポンサーリンク

まとめ

保険などの営業の場合は、新規開拓と既存客のアフターフォローなどが大事だと思いますが、おの本はそういう部分には触れられていません。

この本はあくまで、興味がある人が来訪した人にどうやって契約まで持ち込むかを詳しく書いてある本です。

なので、興味がない人に興味を向かせて、契約を取る法人の飛び込みや保険の営業などにはあまり参考にならないと思います。

コメント