Androidで確実に通話を録音するならこの4選!!

ツール
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

最近のスマートフォンは色々と便利になってきて、色々な機能が沢山つているAndroidスマホが増えてきたように感じます。

通話機能も、IP電話サービスやLINEなどの無料通話アプリなどが沢山出てきています。

そんな通話もたまに、長電話をしてしまったり、用事をしながら電話を受けたりなどしたら、電話の内容を忘れたり、しまう事はないでしょうか?

そんな、悩みを簡単に解決できる、通話録音アプリについて色々と紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマホで通話は録音できるの?

hassan-ouajbir-515815-unsplash

スマホには、大きく分けて2種類のスマホがあります。

一つはAndroidOSが入った、Androidスマホ。もう一つはAppleが作るiPhoneとあります。
今回は、Androidスマホで使える、通話録音アプリの話をしていきます。

なぜiPhoneの通話録音アプリを紹介しないのかは、下記で説明します。

ちなみに現在発売されているAndroidなら、殆どの機種でドコモ、ソフトバンク、AUに関係なく使えるようになっています。

スポンサーリンク

iPhoneではなぜ?通話が録音できないのか?

taylor-grote-347601-unsplash

iPhoneを設計、制作している会社Appleは、アメリカの企業です。

iPhoneは、全世界に向けて設計されていますが、まず主なベースとなる国、アメリカで使った場合を想定して設計されています。

アメリカの法律では、通話録音をする場合は、通話をかけている相手の了承を得ていないと、犯罪になってしまう法律があります。

その法律の配慮のために、全世界で販売されるiPhone&アプリでは、通話を録音できないように設計されています。

しかし、このようなガジェットを使えば、簡単にiPhoneでの通話を録音する事ができます。


スポンサーリンク

通話録音のメリット

tirza-van-dijk-73087-unsplash

通話録音と言うと、なんか刑事ドラマで誘拐犯などに対して使うイメージや、企業のコールセンターなどが「サービス向上のため」と言って、録音しているイメージが強いと思います。

一見、あまり通話を録音するという事は、あまり良いイメージがないと思われるかもしれませんが、決して悪いイメージだけではありません。

トラブル回避

「悪いイメージだけではありません」と言っておきながら、最初に紹介するメリットはやはり「トラブル回避」です。

人間色々な人と色々な関係があると思います。人生に1度はあると思いますが、「言った」、「言っていない」などのトラブルです。

メッセージやメールなどは、しっかりと記録されますが、電話はそうはいかない事が多いと思います。

そんなトラブル回避のために、Androidスマホの人はしっかり通話録音しとく事をおすすめします。

通話内容確認

寝起きの電話や、用事のしながらなどの電話や、聞き漏らしの許されない電話などが、誰にでも1度はあると思います。

こんな時に、自動で通話を録音しておく設定にしておけば、後で落ち着いたときにゆっくりと、録音した通話を聞く事ができます。

スポンサーリンク

実際の使用感

実際に私は、かれこれ半年以上は通話録音アプリを使っています。

特に私は、物忘れがひどい体質だったり、寝起きは相手の声が聞き取りにくい事が多かったりと、すごい役に立っています。

また、意外な使い方ですが、お客さん相手での自分の電話対応に、もう一度聞き直して、悪い所を分析して、反省して次の電話対応へ改善しています。

スポンサーリンク

おすすめ通話録音アプリ4選

Call Recorder

自動録音機能録音形式(AMR,WAV,AAC,MP3)
相手の声の録音録音指定
クラウドアカウント連携録音時間切り捨て
着信機能ON/OFF記録ファイル指定
録音除外リスト

多機能で通話録音はもちろんの事、クラウドへのバックアップまで色々な豊富な機能が沢山付いているアプリです。

自動録音機能は、オン・オフが簡単にできる使用になっていて、設定すれば通知センターからオン・オ設定まで簡単にいけます。

多機能で、この紹介した機能すべてが無料で使用可能です。
一つ残念な機能があるとすれば、通話終了後の広告表示が邪魔な所です。
広告はPRO版を購入すれば、広告が外れます。

通話録音 ACR

通話録音 - ACR
通話録音 - ACR
Developer: NLL
Price: Free
アプリロック機能記録ファイル指定
録音記録確認機能古いファイル自動削除機能
録音形式(14種類)録音時音量設定
録音開始時間設定Wi-Fi通話録音
クラウドアカウント連携(8種類)

こちらのアプリも多機能な設定ができるアプリです。

他の通話録音アプリにない、多種類の録音形式機や、クラウドアカウント連携機能などが備わっています。

録音形式は、
[3GP,AMR,FLAC,FLAC-HQ,MP3,MP3-HQ,MP4,MP4-HQ,M4A,M4A-HQ,OGG,OGG-HQ,WAV,WAV-HQ]と他の録音アプリと比べて圧倒的な、録音形式をサポートしています。

クラウドアカウント連携機能も、
[Dropbox,Google Drive,OneDrive,WebDAV,FTP,]
など、沢山のアップロード形式がある他、FTPなど自前のサーバーに通話録音ファイルを、保存したい人などにも対応しています。

Automatic Call Recorder

録音ビットレート指定通話録音条件設定
録音除外リストアプリロック機能
録音形式(MP3,M4A,OGG)

今まで紹介した通話録音アプリの中では、比較的シンプルな通話録音アプリです。

他のアプリと違い、難しい機能や設定をしなくても、簡単に通話録音アプリを使いたい人向けの、おすすめアプリです。

他の通話録音アプリとは違い、通話録音のビットレート指定ができるのが、他の通話録音アプリとの違いす、

このビットレートは、簡単に説明すると、通話録音時の音質の設定になります。
このビットレートを高い数字に設定すると、通話録音した音声が良くなりますが、そのかわりに通話録音のファイルが大きくなります。

逆に、このビットレートを低い数字に設定すると、通話録音した音声は悪くなりますが、そのかわりに通話録音のファイルが大きくなります。

callBOX -自動着信通話レコーダー 2018-

自動録音機能降って録音機能
アイコン非表示機能アプリロック機能
着信者番号通知機能記録ファイル指定
クラウドアカウント連携

他の通話自動録音アプリに比べて、デザインが比較的に良いアプリになっています。

また、クラウドアカウント連携など、毎回設定画面を開かなくても、簡単にメニュー画面から操作できる使用になっていて、デザインと操作性にこだわりたい人などにおすすめできる、通話録音アプリです。

スポンサーリンク

筆者愛用の通話録音アプリはこれ!

筆者もこれまで、色々な通話録音アプリを使用してきました。
あくまで、自分が使った中での使いやすさで判断しているので、通話録音アプリを選ぶ参考にはならないと思いますが、ご了承ください。

通話後の広告が少し邪魔な感じがしますが、自分の中では許容範囲です。
Wi-Fiを接続すると、自動的にGoogle Driveにバックアップする機能もすごく気に入っています。

コメント