Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】

Chrome

皆さんは、スマホでネットサーフィンをする時、こんな感じで広告が表示されて、間違えて広告をクリックしてしまう事があると思います。

控えめな広告ならマシですが、最近は自分が全く興味ない広告や、かなりセクシーな広告などが通常のWEBサイトでかなり多くなってきた気がします。

今回は、そんなうざい広告を簡単にブロックできる方法を2つ解説したいと思います。

・Android版Chromeで広告をブロックしたい人向け。
・Chrome以外のブラウザを使いたくない人向け。
スポンサーリンク

Android版Chromeで簡単に広告をブロックできます!

パソコン版のChromeは拡張機能という機能で、広告ブロックを簡単にする事ができます。

しかし、Android版Chromeは拡張機能が使えるようになっていません。
なので、Android版Chromeで広告ブロックを諦めている人は結構いると思います。

確かに、Android版ChromeはChrome単体で、殆どの広告をブロックする事ができないようになっています。

この記事では、Android版Chrome単体では殆どの広告をブロックする事ができないので、外部のアプリを使って、Android版Chromeの広告をブロックできる方法を詳しく解説します。

スポンサーリンク

Android版Chrome単体で広告をブロック

まずは、Android版Chromeの方で、少しの広告しかブロックできないですが、設定方法を解説します。

・Android版Chromeを使いたいけど、外部のアプリを入れるのが嫌な人は、現状この方法しか広告をブロックする事ができないと思います。
(できる方法があればコメントください!)

Android版Chrome単体で広告をブロックする設定方法

まずは、Android版Chrome単体で少しだけですが、広告をブロックできる設定をしていきます。

Google Chrome: 高速で安全

Google Chrome: 高速で安全

Google LLC無料posted withアプリーチ

1.Android版Chromeを開きます。
2.Chromeの右上に表示されている[︙]をタップします。
Android Chrome 広告ブロック
3.メニューが展開されるので、[設定]をタップします。
Android Chrome 広告ブロック
4.[詳細設定]の項目にある[サイトの設定]をタップします。
Android Chrome 広告ブロック
5.[サイトの設定]の項目にある、[ポップアップとリダイレクト]と[広告]の設定をタップします。
Android Chrome 広告ブロック
6.[ポップアップとリダイレクト]と[広告]をオフにします。

以上で設定完了です。
スポンサーリンク

外部アプリでChromeに表示される広告をブロック

ここまでは、Android版Chrome単体でできる広告ブロックの設定でしたが、正直いってAndroid版Chrome単体ではほとんどの広告がブロックできません。

なので、外部のアプリを使って、ほとんどの広告をブロックできるように設定していきます。

広告ブロックするならAdGuardが一番おすすめ!

広告ブロックができるアプリを何個か使ってきましたが、動作の軽さや使いやすさ、アップデート頻度などから見て、AdGuardが一番おすすめできる、広告ブロックアプリです。

AdGuard — 最先端の広告ブロッカー!
AdGuardは迷惑な広告やオンライントラッキングを排除し、マルウェアからコンピュータを保護する最善の方法です。 ウェブサーフィンを迅速かつ安全に、広告なしにします。

ちなみに、このAdGuardはGoogle Playストアで配信されている、公式のアプリではありません。

なぜ、Google Playストアで公式配信されていないかと言いますと、Google Playストアの規約で広告ブロックをするアプリの配信が許されていないからです。

4.9 デベロッパーは、Google Play に関して Google または認定プロバイダを含む(ただしこれらに限定されない)第三者のデバイス、サーバー、ネットワーク、もしくはその他の資産またはサービスに対する妨害、中断、損害、または許可されていない態様でのアクセスにあたる行為(Google Play を通じて自身の対象製品を提供することを含む)に関与しないものとします。デベロッパーは、Google Play を通じて取得したユーザー情報を、Google Play 以外で対象製品を販売または配布する目的に使用することはできないものとします。

http://play.google.com/intl/ALL_jp/about/developer-distribution-agreement.html
から引用

引用では、少し難しい事が書いてありますが、「サービス(広告の事)に対する妨害、中断、損害、または許可されていない態様でのアクセスにあたる行為」が、広告ブロックアプリがGoogle Playストアで配信できない原因となっています。

ちなみに、AdGuardとGoogle Playストアで検索すると、AdGuardのアプリが出てきますが、これはほとんどのAndroidでは使えません。

AdGuard:Samsungブラウザ用コンテンツブロッカー

AdGuard:Samsungブラウザ用コンテンツブロッカー

ADGUARD SOFTWARE LIMITED無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

AdGuardで広告をブロックする設定方法

まずは、AdGuardをインストールする所から始めます。

Google Playストアでは無い、非公式のストアからダウンロードしますが、ウイルスなどは今の所発見されていないので、安心して大丈夫です。

AdGuardのインストール

インストール手順を解説します。

https://adguard.com/ja/welcome.html

上記のサイトにアクセスします。

1.上記のサイトにアクセスしたら、ダウンロードと表示されたボタンがあるので、タップします。
Android Chrome 広告ブロック2.AdGuardをインストールするにあたっての、確認が出てくるので、[OK]をタップします。Android Chrome 広告ブロック
3.再度、インストールするかの確認があるので、[インストール]をタップします。
Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】これで、少し待てば、インストール完了です。
Androidのホーム画面に、AdGuardのアイコンが表示されていれば、成功です。

AdGuardの設定方法

AdGuardは、初期設定さえ済ましておけば、あとは何もしなくても、自動でAndroid版Chromeの広告をブロックしてくれます。

1.まずはAdGuardを起動します。
2.AdGuardを起動したら、最初に下に表示されている[同意する]をタップします。
[AdGuardに自動クラッシュレポートを送信する]と[テクニカル情報とインタラクション情報を送信する]は特に、チェックを入れる必要もありません。
Android Chrome 広告ブロック
3.[詳細な設定(所要時間5分)]と[クイック設定(所要時間1分)]と項目があります。
上の[詳細な設定(所要時間5分)]をタップしてください。
Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】4.[検索広告]、[SNSウィジェット]、[迷惑要素]、は全て[ブロックする]で設定してください。

 

5.[プライバシー]は[保護レベル:快適]を選択し、[続行する]をタップしてください。
Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】6.[セキュリティ]は、[いいえ、後で]を選択します。
Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】7.[HTTPSフィルタリング]は[今すぐインストール]を選択します。
[今すぐインストール]を選択したら、[証明書の名前を指定する]と表示されるので、[はい]を選択します。

8.[AdGuardはローカルVPNを使用]と表示されます。
[ローカルVPNを作成]をタップします。
[ローカルVPNを作成]をタップしたら、[接続リクエスト]と表示されるので、[OK]をタップします。
※これを設定しないと、Android版Chromeで広告をブロックする事ができません。

9.最後に、有料版のAdGuardの案内があります。
必要ない人は、右上の[X]をタップします。
以上で設定完了です。
Chromeで広告を99%ブロックする方法【Android】

 

後は、広告が表示されるかAndroid版Chromeで確認します。
広告がブロックできてれいば、成功です。
スポンサーリンク

Chromeで広告ブロックするならAdGuardが一番おすすめ

AdGuardは広告ブロック以外にも、かなり便利な使い方ができるアプリになっています。

今後、その便利な使いかたの解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました