Android版Chromeの広告を100%ブロックする方法

Chrome

Androidを使っている人なら、誰でも一度はイラッとした事がある、「広告」があると思います。

ウェブサイトやブログや、ニュースを見ていると、表示される広告は、沢山有ります。

通常の広告なら大丈夫ですが、少しいやらしい広告なども、容赦なく出てきてしまいます。

今回は、Android版Chromeでほぼ全ての広告をブロックする、設定方法を解説していきます。

この記事でわかる事

・Android版Chromeの広告をブロックする方法

・Android版Chromeで実際に広告をブロックした実績がわかる

・無料で広告をブロックする事ができます。

スポンサーリンク

Chromeだけで広告をブロックできる方法

まずは、Android版Chromeだけで、広告をブロックする設定をしていきます。

Google Chrome: 高速で安全

Google Chrome: 高速で安全

Google LLC無料posted withアプリーチ

Chromeの設定で、広告をブロック

Android版Chromeだけでできる広告ブロックの設定は、簡単にできます。

Chromeで広告をブロックする設定

1.Chromeを開きます。

2.右上に表示されている[︙]のマークをタップします。

3.展開されたメニューで[設定]の項目があるので、タップします。

4.[詳細設定]の項目にある、[サイトの設定]をタップします。

5.[ポップアップとリダイレクト]をタップします。

6.[ポップアップとリダイレクト]をオフにします。

7.[サイト設定]のページに戻ります。

8.[広告]をタップします。

9.[広告]をオフにします。

Android版Chromeだと、この設定をする事で、多少なりとも広告をブロックする事ができます。

Chromeの設定だけだと、限界がある

実際に、Android版Chromeの設定を少し変更した所で、ほとんどの広告はブロックする事ができません。

そこで、純正のAndroid版Chromeを使いながら、殆どの広告をブロックできるアプリを導入していきます。

スポンサーリンク

AdGuardでChromeの広告をブロック

AdGuard — 最先端の広告ブロッカー!
AdGuardは迷惑な広告やオンライントラッキングを排除し、マルウェアからコンピュータを保護する最善の方法です。 ウェブサーフィンを迅速かつ安全に、広告なしにします。

Android版Chromeで広告をブロックするために、このAdGuardというアプリが必要になります。

AdGuardってどんなアプリ?

AdGuardは、無料で使える、最強広告ブロックアプリになります。

VPNというセキュリティ対策に使われる技術を使って、Android版Chromeに表示される広告をブロックシてくれます。

こkのAdGuardは、一回初期設定を済ませてしまえば、今後ずっと広告をブロックしてくれる、かなり優れものになっています。

広告ブロックステップ① AdGuardのダウンロード

AdGuardは、通常のGoogle Playストアではダウンロードする事ができません。

これは、Google Playストアの規約で広告をブロックするアプリを、販売する事ができない理由で、販売されていません。

AdGuardは、AdGuardの公式ページからダウンロードする必要があります。

AdGuard — 最先端の広告ブロッカー!
AdGuardは迷惑な広告やオンライントラッキングを排除し、マルウェアからコンピュータを保護する最善の方法です。 ウェブサーフィンを迅速かつ安全に、広告なしにします。
AdGuardのダウンロード方法

1.AdGuardの公式ページを開きます。

2.緑色で表示された、[ダウンロード]のボタンをタップします。

3.下から、確認に表示がでるので、[OK]をタップします。

4.[adguard.apk]を開くと表示されるので、タップします。

5.[このアップリをインストールしますか?]と表示されるので[インストール]をタッ

プします。

AdGuardがAndroidの本体の設定でダウンロードができない時があります。

ダウンロードできない時は、下記のAndroidの設定を試して下さい。

Androidによって、設定の仕方が少しづつ違います。

今回は、Xiaomi Red mi note 9sの設定で解説します。

AdGuardがダウンロードできない時

1.Androidの設定を開きます。

2.[アプリ]をタップします。

3.[アプリを管理]をタップします。

4.検索窓で[Chrome]と検索します。

5.[Chrome]が表示されるので、タップします。

6.[高度な設定]の項目にある、[不明なソースからアプリをインストール]をタップします。

7.[この提供元のアプリを許可]をタップします。

広告ブロックステップ② AdGuardの設定

AdGuardのインストールが終わったら、次は初期設定をしていきます。

最初だけ、少しややこしいですが、この初期設定が終わると、今後一切設定を変更する必要がありません。

AdGuardの初期設定方法

1. AdGuardを開きます。

2.項目が2つ表示されていますが、チェックしなくても大丈夫です。

3.[同意する]をタップします。

4.[詳細な設定(所要時間5分)]をタップしてください。

5.[検索広告]は[ブロックする]をタップして下さい。

6.[SNSウィジェット]はどちらでも大丈夫ですが、[ブロックする]をおすすめします。

7.[迷惑要素]は[ブロックする]をタップして下さい。

8.[広告なしでYouTubeを見ることもできます。]は[なるほど]をタップしてください。

9.[プライバシー]は[保護レベル:快適]を選択し、[続行する]をタップしてください。

10.[セキュリティ]は[いいえ、後で]をタップしてください。

11.[AdGuardはローカルVPNを使用]は[ローカルVPNを作成]をタップして下さい。

12.[ADGUARD premium]の案内がありますが、Chromeの広告ブロックはPremiumバージョンじゃなくても、利用できるので、右上の[☓]をタップして下さい。

13.AdGuardのホーム画面に移動するので、中央のチェックを有効にして下さい。

これで、AdGuardの初期設定が完了しました。

広告ブロックステップ③ Android本体の設定

次は、Android本体の設定を変更していきます。

Android本体の設定は、すごく簡単に設定が終わります。

Android本体の設定方法

1.Androidの設定を開きます。

2.設定の項目で[VPN]をタップシます。

3.[VPN]をオンにします。

4.AdGuardの項目で[接続されました]などが出たら、設定完了です。

スポンサーリンク

Chromeだけでは広告ブロックは難しい

Googleは広告を主体に会社の利益を得ています。

その広告をブロックすると、広告での利益がなくなってしまいます。

GoogleChromeには悪質な広告以外をブロックする事は今後も無いでしょう。

筆者が実際に使ってみて・・・

実際に筆者は、かなりの期間AdGuardを使用してきましたが、殆どの広告をブロックしてくれます。

筆者は2010年11月から2021年5月まで使った結果、このような結果になりました。

通常の広告が21万、追跡型広告が10万で、合計で31万の広告をブロックした結果にまります。

AdGuardと通常状態の通信速度の違い

AdGuardは、APNという通信に広告だけを取り除くフィルターを使用して、通信しています。

フィルターを使用する事で、少なからずとも通信速度が落ちる事が懸念されます。

実際に、AdGuardを使う事でどのぐらいの通信速度が落ちるか、Wi-Fiと4G通信で検証しました。

AdGuard使用時

AdGuard不使用時

スポンサーリンク

Chromeで広告をブロックしたいならAdGuard一択!

他にも、純正のAndroid版Chromeを使用しながら、広告をブロックするアプリはあります。

しかし、断トツで通信速度を担保しながら広告のブロックをする事ができるのはAdGuard一択です。

当ブログでは、Android版Chromeの約立つ情報を掲載しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました