Android版Chromeをキャッシュクリアで快適にする方法

Android版Chromeの動作がおかしくなってしまった時の対処法、キャッシュクリアの解説をしていきます!

Chromeのキャッシュクリアは少しややこしいですが、できるだけわかりやすく、画像で解説します。

この記事でわかる事

・Android版Chromeのキャッシュクリア方法

・Android版Chromeのキャッシュクリアの種類

・Android版Chromeの症状がおかしい時の対処法

スポンサーリンク

Android版Chromeで困った時はキャッシュクリアして下さい!

Android版Chromeを使っていて、下記の現象がおきた事がある人はいるでしょうか?

Chromeに起こる現象

・Chromeが落ちる

・動かいない

・画面のスクロールができない

・動画の再生がおかしい

・文字入力しても反映されない

・サイトの表示がおかしい

・読み込みが終わらない、など…

すごい安定して、クオリティの高いアプリですが、時たまに上記のような現象が起こる事があります。

上記のような現象が起こった時に、色々な方法で問題を解決できます。

色々な方法で、問題を解決する事ができますが、一番手っ取り早い方法は、キャッシュクリアです。

現在困っている人も、今後困った時も、まず1番はじめにキャッシュクリアをしてみて下さい!

スポンサーリンク

Chromeのキャッシュクリアは2つある!?

Android版Chromeは、キャッシュクリアが2つあり、少し混合する事があります。

しかし、Chromeの症状でこまった時は、2つのキャッシュクリアをすると、大体の問題が解決できます。

Chromeアプリのキャッシュクリア

Chromeアプリ本体のキャシュが存在します。

このChromeアプリ事態のキャッシュは、Chromeの動作に影響するキャッシュになります。

Chromeアプリ本体のキャッシュは、アプリの起動時にスムーズにしたり、閲覧途中のサイトを保存したりします。

Chromeがスムーズにスクロールできなかったり、タッチしても反応が無い時は、アプリ本体のキャッシュをクリアしてみましょう!

Chromeアプリの中のキャッシュクリア

Chromeアプリの中のキャッシュは、サイトを閲覧した時のデータや、パスワードの保存や、入力情報の保存をしてくれています。

Android版Chromeの予測変換の時に、出てくる過去の検索ワードはこのキャッシュを使っています。

また、一度ログインした事のあるサイトなどに簡単にログインできる状態になっているのも、このキャッシュのおかげです。

しかしの蓄積されたキャッシュデータが貯まると、Chromeの動作が重くなったりします。

このキャッシュをキャッシュクリアシてしまうと、サイトのログインをしなおしたりする必要がでてくる可能性があります。

どちらかのキャッシュクリアすると、殆どの問題が解決できる

基本時に、Android版Chromeで動作がおかしくなった時は、どちらかのキャッシュをクリアすると、問題が解決します。

キャッシュは通常、動作を軽くしたり、情報の読み込みを事前にしておくシステムです。

キャッシュを消した直後は、動作が逆に少し重くなる可能性もあります。

しかし、少し落ち着いたら、また通常の動作に戻ります。

スポンサーリンク

Chromeアプリ本体のキャッシュクリア方法

Chromeアプリ本体のキャッシュクリアは、Androidの設定から行います。

Android本体の設定なので、Androidの機種ごとにすこしずつ、項目名などが違います。

しかし、だいたい同じような操作になるので、操作手順を確認しながら進めて下さい。

Chromeアプリ本体の
キャッシュクリア

1.Androidの設定を開きます

2.[アプリ]の項目をタップします。

3.[アプリを管理]の項目をタップします。

4.検索窓に、[Chrome]と入力します。

5.[Chrome]をタップします。

6.[データを消去]又は、[キャッシュを消去]をタップします。

7.[キャッシュを消去しますか?]と表示されるので[OK]をタップして下さい。

これで、キャッシュクリアは完了です!

スポンサーリンク

Chromeアプリの中のキャッシュクリア方法

Chromeアプリの中に存在するキャッシュを、キャッシュクリアして行きます。

Chromeは大規模なアップデートが無い限り、今回紹介する手順で、簡単にキャッシュクリアすることができます。

Chromeアプリの
中身のキャッシュクリア

1.Chromeを起動します。

2.右上に表示されている[︙]の項目をタップします。

3.展開されたメニューから[設定]をタップします。

4.[プライバシーとセキュリティ]の項目をタップします。

5.[閲覧履歴データの削除]をタップします。

6.[詳細設定]のタブに移動します。

7.[キャッシュされた画像とファイル]をチェックし、期間を[全期間]に設定します

8.右下の青いボタンの[データを削除]をタップします。

9.確認画面がでてくるので、[削除]のボタンをタップします。

これで、キャッシュクリアは完了です!

スポンサーリンク

どうしても、Chromeの問題が解決できない時は?

キャッシュクリアの問題がどうしても解決できない場合は、他の記事でも、問題解決方法を紹介しています。

参考になるので、どうしても解決できない時は、読んで下さい。

Android版Chromeが更新できない問題の18の対処方
Android版Chromeは便利で優秀なアプリですが、時々アプリが更新できない時もあります。今回は、Chromeアプリを更新できない時に解決できる対処方を解説します。この記事でわかる事・Android版Chromeが更...

専門コミュニティに質問してみよう!

Android版Chromeは、全世界ですごい人数が利用しています。

日々、色々な問題を抱えた人が使うコミュニティがあるので、同じ問題を垢変えている人もいるかもしれません。

また、Chromeをかなり愛用している人が問題の解決を手伝ってくれるので、利用してみる事をおすすめします。

Google Chrome コミュニティ

開発サポートに連絡してみよう!

コミュニティに質問しても、問題が解決しなかった場合は、Chromeの開発サービスに、困っている現状を送ってみましょう!

下記に、Chromeの問い合わせ方法が、複数あるので、どの方法かで問い合わせしてみて下さい!

お問い合わせ - Google Chrome Enterprise ヘルプ
Google Chrome Enterprise に関するお問い合わせ先は次のとおりです。問題の解決には、Google のオンライン ツールもご活用いただけます。Google Chrome Enterpris
スポンサーリンク

Android版Chromeのキャッシュクリアまとめ

Chromeはシンプルで軽いアプリですが、時々変な現象に困ってしまう事があります。

キャッシュクリアをする事で、ほとんどの問題が解決する事ができます。

まずは困ったらキャッシュクリアしてみましょう!

他にも当ブログでは、Chromeの問題を解決できる内容を掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました