Android版Chromeが更新できない問題の18の対処方

Android版Chromeは便利で優秀なアプリですが、時々アプリが更新できない時もあります。

今回は、Chromeアプリを更新できない時に解決できる対処方を解説します。

この記事でわかる事

・Android版Chromeが更新できない時の対処方がわかります。

・Chromeが更新できない時は、大体はこれで解決できます。

・他のアプリが更新できない時にも役に立ちます。

スポンサーリンク

Chromeが更新できない時の対処法【本体の設定】

Google Chrome - ウェブブラウザ

Google Chrome – ウェブブラウザ

Google LLC無料posted withアプリーチ

Chromeが更新できない時は、Chromeに原因があるかもしれません。

しかし、Android本体の設定を見直す事で解決できる事があります。

まずは、Android本体の設定や状態を確認します。

インターネットの接続状態を確認する

まずは、インターネットの接続状態を確認してみましょう。

インターネットの接続がいつの間にか切れている事があります。

まずは、通信状態を確認してみましょう。

Wi-Fiの接続を確認する

まずは、Wi-Fiの通信をオンにしているか確認してみます。

Wi-Fiの通信がオンになっていれば、次はWi-Fiの通信状態を確認します。

Wi-Fiには接続できていても、インターネット接続がされていない時があるので、確認します。

Wi-Fiの接続状態を確認する

1.Androidの設定を開きます。

2.[Wi-Fi]の項目をタップします。

3.Wi-Fiをオンになっているか確認します。

Wi-Fiがオンになっていれば、次に進んで下さい。

4.接続しているWi-Fiをタップシて下さい。

5.[接続状態]の項目で[接続済み]と出ているか、[リンク速度]で[〇〇Mbps]と表示されていれば、大丈夫です。

もし、接続状態できていない時は、[接続処理中…]などと表示されます。

Wi-Fiの接続が安定しない時は、ルーターの再起動をしてみましょう。

コンビニやカフェなどの無料Wi-Fiを接続している場合は、一度接続状態を確認して下さい。

また、通信速度が遅い時などは、Chromeの更新ができないことがあります。

[リンク速度]で通信状態を、確認してみましょう。

モバイル通信接続を確認する

Chromeの更新は、Wi-Fi接続時に行うのが良いです。

モバイル通信で更新しないといけない場合は、モバイル通信の接続状態を確認しましょう。

モバイル通信接続を確認する

モバイル通信接続を確認する時は、Wi-Fiはオフにして下さい。

1.Androidの設定を開きます。

2.[モバイルネットワーク]の項目をタップします。

3.[モバイルデータ]の項目をオンにします。

[モバイルデータ]の項目がオンになっていれば、次に進みます。

4.[高度な設定]をタップします。

5.[モバイルネットワーク診断]をタップします。

6.[ネットワーク診断]の項目に[インターネット接続は正常です。]と表示されていれば大丈夫です。

もし、他の表示が出た場合は、下記を参考にしてください。

格安スマホ・格安SIMはQTモバイル(QTmobile)
格安スマホ・格安SIMはおトクに安心してはじめられるQTmobile(QTモバイル)。QTmobileは、九州電力グループ「QTnet」のブランドです。ドコモ・ au・ソフトバンクに対応。お手持ちの端末そのままでご利用いただけます。

モバイル通信は、キャリアなどで通信障害が出ている場合などがあります。

各キャリアの通信障害は下記のURLで確認できます。

通信障害等に関するお知らせ│スマートフォン・携帯電話をご利用のお客さま│au
スマートフォン・携帯電話をご利用のお客さまの通信障害等に関するお知らせ紹介ページ。auのお知らせの情報です。
障害情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクの公式ホームページです。スマートフォン・携帯電話の「障害情報」をご紹介します。
お知らせ | NTTドコモ
ドコモからのお知らせや、報道発表資料、工事のお知らせ、ご注意事項、災害対策、迷惑メール・迷惑電話対策などをご案内します。

VPN接続設定を解除する

会社から支給されたスマホなどではVPN接続をしている事があります。

また、一定以上のセキュリティを保つため、VPN接続で通信している人もいると思います。

VPN接続を使った広告をブロックする方法も紹介しています。

VPN接続設定を解除する

1.Androidの設定を開きます。

2.[VPN]の項目をタップします。

3.[VPN]をオフにします。

裏で起動しているアプリを強制終了させる

バックグラウンド起動しているアプリが大量にあると、スマホが正常に動かなくなる事があります。

また、バックグラウンドで動いているアプリが通信を勝手に行い、Chromeを正常に更新できない時もあります。

すこしでも、バックグラウンドで動いているアプリを減らし、スマホの負担を減らしましょう。

バックグラウンドのアプリを強制終了させる方法1

1.Androidの■ボタンをタップします。

2.表示されているタブを全て終了させます。

この方法である程度のアプリは終了させる事ができます。

もっとしっかりと終了させたい時は、下記の方法で終了させて下さい。

下記の方法は、動いているアプリを強制終了させますが、間違って必要なアプリを終了させる事があります。

何が必要なアプリか判断できない場合は、やめておく方が良いでしょう。

バックグラウンドアプリを強制終了させる方法2

1.Androidの設定を開きます。

2.[アプリ]の項目をタップします。

3.バックグラウンドで動いていそうなアプリをタップします。

4.[強制停止]をタップします。

ストレージ容量を確保する

Androidのストレージ容量がいっぱいになっていると、Chromeの更新ファイルがダウンロードできません。

Androidのストレージ容量を整理して、Chromeの更新ファイルをダウンロードできるようにします。

Androidのストレージ容量を整理するには、Googleの純正アプリを使う事をおすすめします。

Files by Google: スマートフォンの容量を確保

Files by Google: スマートフォンの容量を確保

Google LLC無料posted withアプリーチ

ストレージ容量を確保する

1.Google Playストアで[Files by Google]をダウンロードします。

Files by Google: スマートフォンの容量を確保

Files by Google: スマートフォンの容量を確保

Google LLC無料posted withアプリーチ

2.[Files by Google]を起動します。

3.[削除]の項目で、削除できそうなアプリやファイルを削除して下さい。

Files by Googleについての使い方や、解説を掲載しています。

Androidの日時を自動にする

Androidの日時がずれていると、Google PlayストアからChromeの更新ができません。

Android端末を頻繁に再起動したり、長時間電源がOFFだった場合、Android端末の時間がずれる事があります。

Androidの日時を自動にする

1.Androidの[設定]を開きます。

2.[追加設定]の項目をタップします。

3.[日付と日時]の項目をタップします。

4.[ネットワークの時刻を使用する]をオンにします。

5.[ネットワークから提供されたタイムゾーンを使用する]もオンにします

システムアップデートをする

AndroidOSが古かったり、Androidのセキュリティパッチが古かったりすると、Chromeの更新ができない時があります。

また、Google Playシステムが古い状態だったりすると、Chromeの更新ができない時があります。

AndroidOSのアップデートを確認する

1.Androidの設定を開きます。

2.[デバイス情報]をタップします。

3.[Androidバージョン]をタップします。

4.最新のバージョンのAndroidか確認します。

Google Playシステムのアップデートを確認する

1.Androidの設定を開きます。

2.[セキュリティ状況]をタップします。

3.[Google Playシステムアップデート]をタップします。

4.最新バージョンか確認します。

Androidを再起動してみる

Android本体の設定で、Chromeが更新できない時に使う最終手です。

何らかの不具合も、Android端末本体を再起動する事で治る事があります。

どうしても行き詰った場合は、Androidを再起動してみましょう!

スポンサーリンク

Chromeが更新できない時の対処法【アプリ関係】

Chromeの更新ができないのは、Chrome事態に問題がある時もあります。

しかし、Chromeの更新をするにあたって、全く別のアプリも更新の邪魔をしている事があります。

試験機能をオフにする

Android版Chromeで、便利に使うために試験機能をオンにしていると、更新に支障をきたすかもしれません。

Chromeの試験機能をオフにする

1.Chromeを起動します。

2.Chromeの検索窓に[chrome://flags]と入力します。

3.右上に表示されている、[Rest all]をタップします。

4.したから[Relaunch]と表示されたボンタンをタップします。

5.Chromeが一度自動で再起動されませすが、再起動が終わった後、もう一度手動で再起動します。

Chromeの自動アップデートを有効にする

Chromeが更新されない時は、自動アップデートを有効にしておく事をおすすめします。

自動アップデートを有効にしておくと、

Chromeを手動アップデートをしてみる

Chromeのデータを消去する

Google Play ストアのデータを消去する

webViewerを更新する

直近のアプリをアンインストール

他のアプリを更新してみる

スポンサーリンク

Chromeの更新がどうしてもできない時は…

Chromeアプリに原因があるかも?

デベロッパーに問い合わせる

Androidスマホを買い替える時期かも?

スポンサーリンク

Chromeが更新できないときの影響は?

Chromeが安定しなくなる

新しい機能が使えない

セキュリティに問題がある時も・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました