Androidのゲームが重い時にすぐ試したい解決法29選まとめ

テクニック&小技
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

最近のゲームアプリは、スマホに要求するスペックがどんどんと高くなっています。

最近まで、軽くゲームを遊べていたスマホも、ゲームのアップデートを重ねるたびに、重くなっていき、最終的にはゲームで遊べないほど重くなっていきます。

そんなAndroidでもiPhoneでも使える、ゲームが重い時の対処の方法をまとめました。

  1. 視覚的に軽くする
    1. ウィンドウアニメスケールを変更
    2. トランジションアニメスケールを変更
    3. アニメーター再生時間スケールを変更
  2. GPUを使い軽くする
    1. GPUレンダリングを変更
    2. HWオーバーレイを変更
  3. メモリを処理して軽くする
    1. バックグラウンドアプリを終了する
    2. バックグラウンドアプリを制御する
      1. Greenifyがおすすめ
    3. ホーム画面のアプリとウィジェットを整理
        1. Taskbarがおすすめ
      1. ライブ壁紙を静止画に変更
  4. メモリ解放アプリを使う
      1. POWER CLEANがおすすめ
    1. ゲームブーストアプリを使う
  5. アプリケーションキャッシュを削除する
  6. ストレージを軽くする
    1. 写真や動画を整理する
      1. SugarSyncがおすすめ
  7. 使わないアプリをアンインストールする
    1. Files go がおすすめ
  8. アプリをストレージにインストールする
    1. microSDカードを変更する
    2. おすすめのmicroSDカード
  9. ゲームアプリの設定を変更する
    1. 〇〇 軽い設定と検索
    2. ゲームのグラフィックを下げる
  10. 通信環境で軽くする
    1. Wi-Fiに接続する
    2. 着信感度が良い場所に移動する
    3. チャンネルを変更する
    4. 5GHz 2.4GHzを切り替える
    5. ルーターをアップデートする
    6. ルーターを買い換える
  11. 不要な通信を抑える
    1. Wi-Fi・Bluetooth・GPSをOFFにする
      1. Wi-FiをOFFにする場合
      2. BluetoothをOFFにする場合
      3. GPSをOFFにする
      4. datellyがおすすめ
  12. 自動同期設定を見直す
  13. 端末を冷やす
    1. ケースを外す
  14. それでもだめな場合は、スマホを買い直す
スポンサーリンク

視覚的に軽くする

AndroidiPhone×

まずは、見た目から軽くしてきます。これはあくまで、システムの処理設定や、処理方法が変わるわけではなく、見た目の速度が変更されます。

「見た目だけなら、いいよ」という人は飛ばしてもらっても大丈夫です。

この設定は、アプリを開くアニメーションなどの表示速度を変更します。

この設定をするには、初めに[開発者向けオプション]を使えるようにしましょう。

開発者向けオプションの表示方法

  • 本体設定を開く
  • 本体設定の[端末情報]又は[タブレット情報]をタップ
  • その中に表示されているビルド番号を数回から数十回押す
  • 本体設定に戻り[開発者向けオプション]が表示されてればOK
  • 又は[開発者向けオプション]の中の[開発者向けオプション]をオンにすればOK

開発者向けオプションが表示されない場合

  • 本体設定を開く
  • アプリの項目をタップ
  • [アプリ]又は[すべてのアプリ]から[設定]をタップ
  • その中に表示されている[データを消去]をタップ
  • 開発者向けオプションの表示方法をもう一度試す

ウィンドウアニメスケールを変更

  • 開発者向けオプションのウィンドウアニメスケールをタップ
    [描画]項目の中にあります。
  • アニメーションスケールを0.5倍に変更する

トランジションアニメスケールを変更

  • 開発者向けオプションのトランジションアニメスケールをタップ
    [描画]項目の中にあります。
  • トランジションアニメスケールを0.5倍に変更する

アニメーター再生時間スケールを変更

  • 開発者向けオプションのアニメーター再生時間スケールをタップ
    [描画]項目の中にあります。
  • アニメーター再生時間スケールを0.5倍に変更する
スポンサーリンク

GPUを使い軽くする

AndroidiPhone×

これも見た目だけ、軽くする設定ですが、結構効果がある場合もあります。

CPUに処理してもらう情報をGPUに処理を手伝ってもらい、ブラウザでの動画表示速度を上げたり、スクロールを改善したりします。

この設定でアプリの表示がおかしくなったり、強制終了する場合があります。その時はこの2項目をOFFにしましょう。

この設定をするには上記に記載してある、[開発者向けオプション]を使えるようにしましょう。

GPUレンダリングを変更

  • 開発者向けオプションのGPUレンダリングを使用をタップ
    [ハードウェアアクセラレートレンダリング]の項目にあります

HWオーバーレイを変更

  • 開発者向けオプションのHWオーバーレイを無効をタップ
    [ハードウェアアクセラレートレンダリング]の項目にあります
スポンサーリンク

メモリを処理して軽くする

AndroidiPhone

一番手っ取り早く、それも効果が一番見込めるのがメモリの使用を抑える事です。

メモリの使用は、色々な項目で抑える事ができるので、試してみる価値が十分にあります。

バックグラウンドアプリを終了する

ゲームが重いときに対処する方法として、一番有名な方法だと思います。別名だとタスクキルとか呼ばれたりします。

バックグラウンドアプリを制御する

Androidはバックグラウンドで終了しても、数分すれば見えない所でまたアプリが起動している事があります。

特にSNS系のアプリなどは、最新の情報を届けるために勝手にバックグラウンドで起動したりします。バックグラウンドで起動するアプリを制御できるアプリは色々あるので、試してみて下さい。

Greenifyがおすすめ

Greenify
Greenify
Developer: Oasis Feng
Price: Free

アプリをインストールして、休止させるアプリを選択するだけで、バックグラウンドを制御してくれます。

ホーム画面のアプリとウィジェットを整理

ウィジェットを積極的に整理するホーム画面にいらないたくさんのアプリやウィジェットが色々追加されていると、ウィジェットの読み込み時のメモリの使用や、バックグラウンドで勝手に通信したりします。すると、必然的にスマホがどんどんと重くなっていきます。

いらないアプリも消したほうが、良いですが、それよりも厄介なのはウィジェットです。

ウィジェットは確かに便利ですが、必要最低限だけホームに置きます。

ランチャーアプリやウィジェットアプリも比較的軽いアプリを使用したり、天気予報などのウィジェットはおかずに、アプリを開いて確認する癖を付けたりしましょう。

Taskbarがおすすめ

比較的軽いランチャーで有名なNova Launcherは平均20MBのメモリを使用しますが、このTaskbarは平均14MBとランチャーアプリの中でも凄い軽い部類に分類されるランチャーアプリです。

ライブ壁紙を静止画に変更

キラキラする物や、水滴が動くような背景が動くタイプのライブ壁紙を使用している場合は、静止画に変更しましょう。

スポンサーリンク

メモリ解放アプリを使う

AndroidiPhone

メモリ解放アプリやタスクキルなどは効果がないと言われますが、使うとなぜか少しだけ軽くなったような気がします。

気のせいかもしれませんが、使わないよりかは、使ったほうが良いと思われるので紹介させていただきます。

POWER CLEANがおすすめ

メモリ解放以外に、ジャンクファイルの削除や電池セーバーなど色々と便利な機能が高性能で使えるアプリです。

ゲームブーストアプリを使う

ゲームブーストアプリは色々ありますが、どういう理屈でゲームが早くなるのかはわからないですが、私が独自で色々試した所、効果がある?ようなゲームアプリと効果があまり無いようなゲームアプリがありました。

POWER CLEANの機能の中にもゲームブースト機能があります。

スポンサーリンク

アプリケーションキャッシュを削除する

AndroidiPhone×

アプリーケーションキャッシュとは、アプリのデーターを早く読み込むために、一時的にメモリに常駐させるシステムです。

一時的に、メモリにデーターをキャッシュさせ、アプリの動作を早くさせる機能ですが、色々なアプリのデーターを貯めてしまうと逆に端末の動作がとても重くなってしまいます。

  • 本体設定を開く
  • 設定の項目の[アプリ]をタップ
  • キャッシュを消したいアプリをタップ
  • アプリ情報のストレージをタップ
  • キャッシュを消去をタップ
スポンサーリンク

ストレージを軽くする

AndroidiPhone

メモリ以外にも、ストレージ容量がギリギリまで使用されていると、アプリの情報の書き込みや更新などができなくなり、端末の動作が遅くなります。

写真や動画を整理する

一番簡単で手っ取り早いのが、写真と動画の整理です。写真は数千枚あっても大丈夫ですが、動画などは、数十本ストレージにあるだけで、ストレージの容量が凄い制限されます。

なので、iCloudやDropboxやGoogleDriveなどに、大切な思い出の動画などはバックアップをして、ストレージ容量を確保しましょう。

SugarSyncがおすすめ

SugarSync

大容量で、どんな動画や写真でも簡単にバックアップできるので、おすすめです。

またSugarSyncは、ストレージ容量も他のクラウドストレージと比べて大きいので、沢山の動画や写真がバックアップできます。

スポンサーリンク

使わないアプリをアンインストールする

AndroidiPhone

1回使っただけや、数ヶ月に1回しか使わないアプリや、全く起動していないゲームアプリなどが沢山あると、使わないのに通知が沢山きたり、使わないのに勝手にバックグラウンドで動いてたりします。

一個一個アプリを使うか見ていき、断捨離しましょう。

Files go がおすすめ

このアプリは、アプリの使用経歴をしらべ使っていないアプリの消去をおすすめしたり、ジャンクファイルを調べてくれたりする、優秀なGoogle製のアプリです。

1周間に1度起動してみて、ジャンクファイルがあるか調べたり、長い間起動していないアプリがないかを見ます。

スポンサーリンク

アプリをストレージにインストールする

AndroidiPhone×

端末のストレージではなく、microSDカードにアプリをインストールしている場合は、できるだけ読み込み多いゲームアプリなどは、ストレージにインストールしましょう。

比較的読み込みが少ない、天気アプリやSNS系のアプリなどはmicroSDカードにアプリをインストールしても問題ありません。

microSDカードを変更する

Androidを利用している人は、microSDカードが使用できる端末の人もいます。microSDカードにも色々と種類があり、書き込み速度の早い[Class10]や[UHS-I]などの記載がされている物に変更しましょう。

おすすめのmicroSDカード

スポンサーリンク

ゲームアプリの設定を変更する

AndroidiPhone

PUBG MOBILEや荒野行動などの、細かい設定があるゲームが最近は増えてきています。細かな設定ができるゲームは、比較的低スペックのスマホにも配慮できる設定にもできるようになっています。

高画質で高性能のせっていで、ゲームが重い状態で遊ぶよりかは、ある程度妥協して画質を落とすなりしてゲームを快適に遊べる用にしましょう。

〇〇 軽い設定と検索

メジャーなゲームは「ゲーム名 軽い設定」などで検索して、自分の端末にあった設定をしましょう。

ゲームのグラフィックを下げる

大体のゲームアプリはグラフィックの設定を[低]や[軽量]などを選べば、ゲームが重い場合、改善される事が多いです。

スポンサーリンク

通信環境で軽くする

AndroidiPhone

ゲームは端末のメモリなどで重くなる事も多いですが、通信環境が悪い場合も重くなったり、ラグが発生したりする場合があります。

これまでの改善方法で改善しない場合は、通信環境を色々見直して見ましょう。

Wi-Fiに接続する

4GやLTEなどのモバイル通信は、どうしてもWi-Fiに比べて遅い事が多いです。

家のインターネット契約などをしている人は、ルーターなどを使いWi-Fi接続にしましょう。

公共のWi-Fiも、早いWi-Fiと遅いWi-Fiが存在するので、注意しましょう。公共のWi-Fiを接続する場合は、大手三大携帯キャリアのau・SoftBank・ドコモなどのWi-Fi利用をおすすめします。

着信感度が良い場所に移動する

いくら高速通信ができる、良いWi-Fiでも着信感度が悪い場所にいると、何もWi-Fiの恩恵を受ける事が出来ません。

AndroidのスマホやiPhoneなどでは、電池マークの横にWi-Fiの着信感度の表示がされています。

よく勘違いするのが、これはWi-Fiの通信速度を表しているのではなく、Wi-Fiの着信状況を表しているので、Wi-Fiの通信速度が遅ければ、どんなに着信状況が良くても、通信速度は良くなりません。

Wifi Analyzer
Wifi Analyzer
Developer: farproc
Price: Free

このアプリを使えば、Wi-Fiの着信シグナル強度を調べる事が出来ます。

また、どうしても通信状態が良い場所に移動できない場合は、中継機器などを買うと改善される場合があります。

家のWi-Fiがどうしても、つながりにくい場合は、【FUJIWifi】 のような、高速通信できるルーターをレンタルする事もおすすめします。

月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】

チャンネルを変更する

Wi-Fiにはチャンネルという物が存在します。チャンネルとは他のWi-Fiなどの通信の混雑や混信を避けるために存在します。

しかしWi-Fiが沢山飛んでいるマンションや住宅街などでは、どうしてもWi-Fiのチャンネルが重なってしまい、遅くなってしまいます。

ルーターを作っている会社名+Wi-Fi チャンネル変更と調べると、変更方法が表示されます。

例「BUFFALO Wi-Fi チャンネル変更」「NEC Wi-Fi チャンネル変更」

無線チャンネルを変更する方法がわかりません(Wi-Fiルーター)
無線チャンネルを変更する方法(Wi-Fiルーター)に関するFAQ。バッファローのサポートのコンテンツをご紹介。
Wifi Analyzer
Wifi Analyzer
Developer: farproc
Price: Free

また、先程紹介したこのアプリを使えば、チャンネルの混雑状況を把握することができるので、重なっていないチャンネルを調べる事ができます。

5GHz 2.4GHzを切り替える

一途に5GHzのWi-Fiが早いとは言い切れませんが、電波の着信状況が良いと5GHzの電波は速いです。

しかし、5GHzの電波は壁や複雑な建物に弱い傾向があり、しっかりと着信できる場所でないと、真の力を発揮出来ない場合があります。

それに比べて2.4GHzの電波は壁や複雑な建物でも強い傾向があるため、遠くでも電波の着信が安定する事が多いです。

自分のスマホを使う場所で、どちらが良いかを見極めてWi-Fiを切り替えましょう。

ルーターをアップデートする

ルーターを買って、設置してからそのままの人は結構いると思われます。

ルーターはセキュリティ強化やバグの修正、システムの最適化のため、ファームウェアのアップデートがあります。

そのファームウェアのアップデートをする事によって、通信状況が改善される場合があります。

一度、ルーターのファームウェアのアップデートが来ていないか、確認してみましょう。

ルーターを買い換える

上記のWi-Fiの問題で解決しなかった場合や、ルーターが3年以上前の物などは、最新の通信環境に最適化されていない場合が多いので、買い換える事をおすすめします。

また、ルーターもWi-Fiを使う人数や、接続機器の数などによって、グレードが変わってきます。家電量販店や専門的なサイトなどで、しっかり調べて、自分が使う環境に適しているルーターを買いましょう。

すぐにルーターを買い換えたりするのには、抵抗がある人は【FUJIWifi】 のような、高速通信で使いやすいルーターをレンタルするのもおすすめです。

月額980円~選べるプラン!期間縛り・解約金無しのレンタルルーター【FUJIWifi】

スポンサーリンク

不要な通信を抑える

AndroidiPhone

特殊なゲーム以外では、GPSやBluetoothなどの接続が必要ありません。

GPSやBluetoothがオンになっていると、スマホは色々な情報を取得して処理しようとします。

それが、重くなる原因の一つになっている可能性もあります。

Wi-Fi・Bluetooth・GPSをOFFにする

外で、ゲームしている時やWi-Fiを使わずゲームをしているときは、Wi-FiをOFFにしましょう。

スマホは常に色々な電波をいつでも、通信できるように色々なWi-Fiの情報を読み込みます。OFFにする事によって、その読み込みを改善できます。

Wi-FiをOFFにする場合

  • スマホの上から下にスライドする
  • ショートカットの中のWi-FiをタップしてOFFにする

BluetoothをOFFにする場合

  • スマホの上から下にスライドする
  • ショートカットの中のBluetoothをタップしてOFFにする

GPSをOFFにする

  • スマホの上から下にスライドする
  • ショートカットの中のGPS(位置情報)をタップしてOFFにする

datellyがおすすめ

このアプリはGoogleが提供する、通信監視して節約してくれるアプリです。

このアプリは常に通信を行っているアプリを、監視して必要最低限に通信を制御してくれるアプリです。

VPNを使うと、凄い量の通信を節約できますが、ゲームなどを遊ぶ時は、逆に通信が遅くなるので、VPNをOFFにする事をおすすめします。

スポンサーリンク

自動同期設定を見直す

AndroidiPhone×

Androidのスマホは、GoogleやTwitterやその他のサービスが常にあなたの情報を守るために、色々な情報をサーバーにバックアップをしています。

そのバックアップが通信の妨げになったり、バックアップのタイミングが悪いと、ゲームが重くなってしまいます。

  • 設定を開く
  • アカウントをタップ
  • 自動同期設定を見直したいアカウントをタップ
  • 自動同期して欲しい最低限の選択をする
スポンサーリンク

端末を冷やす

AndroidiPhone

夏や暑い場所などで、長時間スマホでゲームをするとどうしてもスマホが熱くなってしまいます。

スマホが熱くなると、CPUやGPUの情報処理が遅くなり、ゲームが重くなります。

スマホが熱くなった場合は、一旦ゲームを中断してスマホが冷めるまで待ちましょう。

スマホがどうしても熱くなる人は、スマホを冷やすグッズで、長時間ゲームをしても熱くならないように工夫しましょう。

注意

スマホが熱くなったときに、氷や保冷剤などで冷やす事はやめましょう。また冷蔵庫や冷凍庫の中に入れるなどの行為もやめましょう。

保冷剤などで冷やした場合、スマホの中に水滴がついてしまい、水滴がスマホを壊す原因にもなってしまいます。

スマホを冷やすときは、自然に冷めるのを待つか風に当てるなどをして、冷めるのを待ちましょう。

ケースを外す

スマホに熱がある時は、手帳型のケースや、分厚いシリコンケースなどを使っている場合は、すぐに外す事をおすすめします。

スポンサーリンク

それでもだめな場合は、スマホを買い直す

AndroidiPhone

どうでしたでしょうか?一般的にスマホが重いと言われる状況で、改善できる方法を自分なりにすべてまとめてみました。

他にもroot化や脱獄などで、システムファイルをいじったりして、スマホの動作を軽くする方法もありますが、おすすめできないので、今回はまとめませんでした。

これでも改善できなかった場合は、最悪スマホの買い替えを検討してみてはどうでしょうか?

コメント