【Android】画面録画できるコスパ最強スマホ機種4選

動画プレーヤー&エディタ

最近は色々なAndroidスマホが発売されています。

Androidスマホを選ぶ基準は人によって異なりますが、今回はAndroidの画面録画を基準に解説していきます。

今後、Androidでゲーム実況を考えている人や、ゲームの録画をしたいと考えている人は、参考になると思います。

Androidでゲーム実況するにあたっての、Androidスマホの選び方も解説します。

適当な紹介ではなく、しっかりと実績と数字で証明されている、Androidスマホに絞って紹介します。

この記事でわかる事

・ゲーム実況向きのAndroidがわかる

・ゲーム実況をする時の、Androidの選び方がわかる

・Androidの画面録画の対応方法がわかる

スポンサーリンク

Androidならほとんどが画面録画できます!

この記事では、Androidで画面録画するために、色々と選び方から、機種の紹介までします。

標準で画面録画機能がついている?

現在発売されている、AndroidはAndroid10かAndroid11が多いです。

Android10以上は、Androidで標準に画面録画機能がついている機種も沢山でています。

また、Android11は今まで画面録画にファイル容量制限がかかっていました。

ですが、Android11からは録画のファイルの容量制限が無くなりました。

画面録画アプリをいれればOK!

Androidは昔から画面録画アプリが沢山あります。

Androidの標準機能でついている、画面録画機能よりも、画面録画アプリの方が、性能や安定性があります。

画面録画アプリは、沢山あるので、自分にあった、画面録画アプリをインストールして下さい。

ちなみに筆者が1番おすすめする、画面録画アプリは[AZ Screen Recorder]がおすすめです。

AZ スクリーン レコーダー

AZ スクリーン レコーダー

AZ Screen Recorder無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Androidでゲーム実況をするならスペックが必要

Androidでゲーム実況を考えている人もいると思います。

Androidはゲーム向けスマホ端末が、販売されています。

色々なところで、Androidのゲーム向けおすすめ端末が紹介されています。

今回はAndroidのゲーム実況向けの、おすすめ端末を紹介していきます。

また、ゲーム実況向けのAndroid端末の選んぶ基準も解説していきます。

ゲーム実況に必要なスペック項目

ハイエンドスマホ端末は、色々な項目でハイスペック端末を選ぶと思います。

今回はゲーム実況に必要な、項目の必要スペックを見ていきます。

SoC(CPU/GPU)

SoCとは、パソコンで言うCPUとGPUが一緒になった物を、SoCといいます。

このSoCと言う部分は、スマホの頭脳に当たる部分なので、ここの性能がよくないと、ゲームがスムーズに遊べません。

おすすめSoC一覧と端末
SoC搭載端末
Snapdragon 888Xiaomi Mi 11
Snapdragon 870Xiaomi Redmi K40
Snapdragon 865 PlusROG Phone 3
Snapdragon 865Xiaomi Redmi K30 PRO
Snapdragon 855OnePlus 7 Pro
Snapdragon 780GXiaomi Mi 11 Lite
Snapdragon 765GGoogle Pixel 5
https://telektlist.com/antutu-matome/#Qualcomm_Snapdragon_700800-Ver9 を参考

メモリ(RAM)

メモリとは、スマホの情報を一時的に保存する機能です。

このメモリの量が多く無いと、ゲームもスムーズに動かないです。

また、画面録画をする時にこのメモリをかなりの量を使用するので、ある程度の余裕が必要です。

おすすめメモリの量

6GB~12GBがおすすめのメモリ量です。

ストレージ(ROM)

通常のAndroid端末でゲームする部分には、そこまで必要な機能ではあませんが、ゲーム実況するにはかなり必要な部分です。

ゲーム実況をするにあたって、ストレージ量はかなり必要になります。

Androidでハイクオリティの画面を録画するとなると、すごい量のストレージを使用します。

ある程度余裕のあるストレージ量を選びましょう。

また、ストレージ量の問題がどうしても解決できない場合は、クラウドストレージを使用する事をおすすめします。

おすすめストレージ量

128GB~512GBがおすすめのストレージ量

Amazonプライムなら、500円でクラウドストレージを契約できます。

Amazon Drive

Amazon Drive

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

500円で5GBの動画をアップロードできますし、さらに250円追加することで、100GBの動画をアップロードできます。

100GBの余裕があると1080p HD動画を14時間分アップロードできます。

かなり格安で、スマホのストレージ容量を圧迫する、動画ファイルを簡単に管理できます。

ゲーム録画やゲーム実況するなら、絶対にスマホだけのストレージだけでは足りなくなるので、契約しておく事をおすすめします。

AndroidOS

AndroidはiPhoneと違い、長い期間OSのアップデート保証するわけでは有りません。

一度もアップデートしないAndroid端末もあるので、できるだけ最新版のAndroidOSを搭載したAndroid端末を選びましょう。

また、AndroidOSは年々軽くなってきているので、できるだけ最新のAndroidOSを使用する事をおすすめします。

おすすめAndroidOS

最低でもAndroid10以上の物を選びましょう。

Android端末の発売メーカーのオリジナル機能が搭載されている機能もあります。

ゲームの性能を向上させる、機能がついているAndroid端末もあるので、そのような機能が搭載されている端末を選びましょう。

Android10~最新AndroidOS

ゲーム実況に必要な3Dスコア

Androidは、色々なメーカーから沢山の機種があり、様々なオリジナル機能があります。

色々な性能面から見て、比較が難しいですが、Antutuベンチマークテストと言う、Android端末の性能をスコアにした物があります。

このAntutuベンチマークテストの3Dスコアが高いと、ゲームアプリでハイクオリティで遊んでも問題有りません。

また、画面録画機能も3Dスコアがある程度必要です。

Androidでゲーム実況を検討している人は、ある程度以上の3Dスコアが必要です。

最低限必要なAntutu3Dスコア

AnTuTu Ver.9 GPUスコア 18万点以上

AnTuTu Ver.8 GPUスコア 17万点以上

スポンサーリンク

おすすめAndroid画面録画機種4選

上記に記載した色々な選考条件から、条件をクリアしているスペックのおすすめAndroid端末を紹介します。

他にもおすすめのAndroid端末がありますが、今回はゲーム実況をするなら、選ぶべき端末にしぼりました。

おすすめ機種①ROG Phone

ゲーミングAndroidスマホの代表と言っても過言では無い、すごい性能を持ったスマホです。

ゲーミングパソコンはかなりの種類がありますが、まだまだゲーミングAndroid端末は少ないです。

そんな中、断トツの性能を誇っている、ゲーミングAndroid端末です。

スペックも問題無いスペックをしていて、中身もゲームアシスタント機能を搭載していまし。

詳細スペック
OSAndroid 10
SoCSnapdragon 865 Plus
メモリ8GB~16GB
ストレージ128GB~512GB
AnTuTu ver9 GPUスコア244,630点
https://garumax.com/antutu-benchmark-score から引用

おすすめ機種②POCO X3 NFC

ゲーム実況するには申し分ない、性能をもっているにも関わらず、普段使いも問題ない機能を搭載しています。

特に、カメラ機能と防滴機能がしっかりしているので、普段使いとゲーム実況のスマホを一緒に使いたい方におすすめです。

詳細スペック
OSAndroid 11
SoCSnapdragon 860
メモリ6GB~8GB
ストレージ128GB~256GB
AnTuTu ver9 GPUスコア193,476点
https://garumax.com/antutu-benchmark-score から引用

おすすめ機種③Redmi K40 Pro

コストパフォーマンス最強のスマホを多数発売している、Xiaomiから出ている、ハイエンドAndroid端末です。

他のAndroid端末と比べて、特出して目立ったスペックではありません。

ハード面でのスペックは、ゲーム実況するには、申し分ないです。

Xiaomiに搭載されているMIUIは、ゲームに特化した、「ゲームターボ」モードでゲーム中に、ブラウザで調べごとをしたりできる、便利機能などもあります。

詳細スペック
OSAndroid 11
SoCSnapdragon 888
メモリ6GB~8GB
ストレージ128GB~256GB
AnTuTu ver9 GPUスコア315,000点
https://garumax.com/antutu-benchmark-score から引用

おすすめ機種④Xiaomi Mi 11

安定したパフォーマンスを実現しながら、コストもそれなりに抑えている、Android端末です。

普段使い用のスマホとしては、オーバースペックすぎますが、ゲーム実況用のスマホと考えると、納得のいくスペックになっています。

10分で25%近く充電できる、驚異の充電スピードを持っており、少しの休憩ですぐ電池が満タンになります。

また、エッジ加工がしてあるので、長時間スマホを持っていても、疲れにくいです。

詳細スペック
OSAndroid 11
SoCSnapdragon 888
メモリ8GB
ストレージ128GB~256GB
AnTuTu ver9 GPUスコア303,144点
https://garumax.com/antutu-benchmark-score から引用
スポンサーリンク

軽いゲームなら普通のスペックでOK!

ゲーム実況をしながら、画面録画するには、ハイパフォーマンスのAndroid端末が必要です。

しかし、ハイスペックが必要なゲームをせず、そこそこのスペックで遊べる、ゲームも沢山あります。

そこそこのスペックで遊べるオンラインゲームの場合は、普通のAndroid端末でも、ある程度は大丈夫です。

スポンサーリンク

ゲーム実況するなら、Androidスペックが必要

ただ、ゲーム実況などで求められるゲームは、人気のオンラインゲームの事が多いです。

そうなると、ゲーム実況しながら、画面録画するとなると、やはりそれなりのスペックが必要となります。

他の記事で、画面録画にするにあたっって、参考になる解説もしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました