【無料版】Avast Mobile Security 使い方と機能説明

Avast Mobile Security
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

無料なのに、何気に高性能なセキュリティアプリ、「Avast Mobile Security」の細かい使い方や、無料で使える機能を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

スキャン

セキュリティアプリの基本機能である、ウイルススキャン機能です。

アプリを起動すると、最初の画面に表示され、ワンタッチで簡単にウイルススキャンする事ができます。

自分が気になる時にウイルススキャンする事も可能ですが、スケジュールスキャンをする事も可能です。

無料では不安な方は、年間1470円か月190円でプロバージョンにする事ができます。

他にも、気になるファイルだけを限定的にウイルススキャンする機能もあります。

スケジュールウイルススキャン設定方法

  1. Avast Security Mobileを開きます。
  2. 左上に表示されている[三]のアイコンをタップします。
  3. 表示されたメニューの中の、[設定]をタップします。
  4. [設定]のメニューの中の、[プロテクション]をタップします。
  5. [プロテクション]のメニューの中の、[スケジュールされたスキャン]をタップします。
  6. 一番上の項目を[オン]に設定します。
  7. スキャンする時間と、スキャンする曜日を設定したら、完了です。

ファイルスキャナー

  1. Avast Security Mobileを開きます。
  2. 左上に表示されている[三]のアイコンをタップします。
  3. 表示されたメニューの中の、[ファイルスキャナー]をタップします。
  4. ウイルススキャンしたい、ファイルを選んで、[スキャン]をタップします。
スポンサーリンク

RAMをブースト

スマホの動作を軽くしてくれる、機能です。

メモリ上で動いているアプリやシステムは、全て動いている必要はありません。

なので、この機能をつかって必要なアプリだけを残して、他の必要のないアプリやシステムなどを、停止させる事でメモリの使用量を減らし、スマホの動作を軽くする事ができます。

この機能を本格化したアプリが、アバストから出ているので、もっと本格的に軽くしたいのなら、アバストクリーンアップを試してみましょう。

また、パソコンでの実績がしっかりとあるアプリなので、おすすめです。

スポンサーリンク

ジャンクをクリーニング

スマホの中にあるいらないファイルやデータをスキャンして、見つけ出す機能です。

あくまで、このアプリ自体がウイルス対策アプリで、いらないデータやファイルを見つけるアプリではないので、本格的にファイルをクリーニングしたい場合は、

このアプリを入れる事をおすすめします。

そんなに、本格的には必要ないけど、あったら便利な機能です。

スポンサーリンク

盗難対策

スマホのセキュリティ対策で必須機能と言えるのが、この盗難対策機能です。

iPhoneの場合は、「iPhone探す」という機能があり、もしiPhoneが紛失したときに、簡単に見つける事ができます。

この「iPhone探す」機能を本格的にAndroidで使える機能が、Avast Mobile Securityには付いています。

盗難対策の設定方法

  1. Avast Security Mobileを開きます。
  2. 左上に表示されている[三]のアイコンをタップします。
  3. 表示されたメニューの中の、[盗難対策]をタップします。
  4. [盗難対策]がオンになってない場合は[今すぐ登録]と表示されます。
    [盗難対策]がオンになっている場合はなにも表示されません。

デバイスロック

もし、Androidが紛失したときに、勝手にAndroidを使われないように、スマホにロックをかけるように設定しておきましょう。

このデバイスロックをオンにする時は、しっかりと自分が把握しているパスワードなどを登録しておきましょう。

最悪、失敗した場合スマホを初期化しないと行けない状況になります。

サイレンの鳴動

自分のスマホから遠隔で操作して、大音量の音をならしてスマホの位置を知らせる機能です。

見つけにくい所においてあったり、誰かが預かっていた場合に、スマホを知らせる事ができます。

スポンサーリンク

ウェブコントロール

パソコンか、別のスマホやタブレットから[ウェブコントロール]を設定したスマホを操作する事ができます。

これはインターネットに繋がっている、スマホやタブレットやパソコンならOS関係なく操作する事ができます。

ウェブコントロール設定方法

ウェブコントロールを設定するには、アカウント作成が必要になります。

このアカウント作成は無料のアカウント作成なので、気にする事なく簡単に作る事ができます。

[Googleアカウント][Facebookアカウント][Eメールアドレス]のどれかでアカウントが作成できます。

Androidの人は、[Googleアカウント]で作る事がおすすめです。

スポンサーリンク

コマンド履歴

ウェブコントロールで使ったコマンドを履歴として見る事ができます。

ウェブコントロールも沢山のコマンドが存在しますので、あとでどのコマンドを利用したか確認できるようになっています。

PINとパターン

盗難対策でスマホをロックするときに、使います。

ロック方法も[PIN][パターン][指紋認証]とあります。

とくに指紋認証は、本人でないとスマホを解除できないので、もし指紋認証が使えるスマホをもっている人がいれば、設定する事をおすすめします。

ロック画面メッセージ

もし、盗難対策でスマホをロックした場合に表示されるメッセージを設定する事ができます。

デバイス管理者

この機能をオンにすると、盗難対策で[ウェブコントロール]機能を使った時、スマホのデータを消したり、デバイスを遠隔でロックする事ができます。

盗難対策で使う場合は、凄い有効な機能です。

スポンサーリンク

写真保管庫

見られたくない写真や、会社の大事なデータが写っている書類や情報の写真を個々にパスワードをかけて保存する事ができます。

指紋認証を設定しておく事で、指紋認証でも解除する事ができます。

スポンサーリンク

アプリインサイト

アプリの使用状況や、アプリの使用データや通信量などを把握する事ができます。

別アプリで新たに、ダウンロードするより、このアプリで管理できるので便利です。

特に、データ使用状況のアラートは、通信制限にかからないように設定できるので大変便利です。

使用状況

どのアプリをどのぐらいの時間使用したかを表示します。

スマホ依存具合や、アプリ依存などを把握する事ができます。

また、どのアプリがほとんど使っていないかの把握もする事ができます。

データ

 

毎月のデータ使用量を表示します。

他に、どのアプリがデータ通信を使用しているかを把握する事ができます。

毎月通信制限に引っかかる人は、一度このアプリでデータ使用状況を確認してみましょう。

権限

これはどのアプリに、どのスマホのアクセス権限を与えているかを確認できる機能です。

必要ないのに、やけに沢山のアクセス権限を要求しているアプリを見つける事ができます。

データ使用状況のアラート 設定方法

  1. Avast Security Mobileを開きます。
  2. 左上に表示されている[三]のアイコンをタップします。
  3. 表示されたメニューの中の、[アプリ インサイト]をタップします。
  4. [アプリ インサイト]の項目で[データ]をタップします。
  5. 右上に表示されている[︙]をタップして表示された[設定]をタップします。
  6. [データ バッケージのサイズを設定]をタップします。
    現在契約しているプランの通信量を設定してください。
  7. 設定したら、[設定]をタップします。
  8. [リセットする日]をタップします。
    通信量がリセットされる日にセットします。(わからない場合は1日でOK)
  9. [データ使用状況のアラート]をタップします。
  10. [サイクル使用量が次の値に達したとき]をタップして設定します。
    先程設定した毎月の通信量から何%の値に来た時にアラートを鳴らすか設定します。
  11. 先程せっていしたサイクル上限に達したときに、アラートを鳴らしたい場合は[サイクルの上限に達したとき]をオンにします。
  12. [1日の上限に達したとき]にアラートを鳴らしたい場合はオンにします。
  13. 常にデータ使用状況を表示したい場合は、[データ使用状況を常に通知を表示する]をオンにします。
スポンサーリンク

パワー節約

スマホのバッテリー消費を抑える事ができる機能です。

スマホのバッテリー消費が気になる場合は、オンにする事をおすすめします。

他のバッテリー節約アプリなどを入れるより、この機能で十分にしっかりと機能します。

機能

  1. 低バッテリー警告
    [10%][30%][50%]で設定可能
  2. 自動省電力
    [10%][30%][50%]で設定可能
  3. パワー節約設定
    1. Wi-Fi
    2. Bluetooth
    3. GPS
    4. モバイルデータ
    5. データ自動同期
    6. 明るさ自動調整
    7. 画面のタイムアウト
    8. 画面の向き
スポンサーリンク

着信拒否

スマホにかかってきた、知らない電話などを登録しておく事で着信拒否の設定をする事ができる機能です。

また登録した着信拒否の電話番号から電話がかかってくると、履歴としてしっかり保存されます

スポンサーリンク

ファイアーウォール

これはroot権限を得ているスマホしか使う事ができません。

root権限がわからない人は「自分のスマホ端末名 root」と検索すると、root権限の得られる方法がわかります。

通常の使い方なら必要のない機能です。

スポンサーリンク

まとめ

無料でここまで多機能なセキュリティアプリはあまりありません。

また有料バージョンも沢山の機能がかなり良いコストパフォーマンスで使えるので大変良い物です。

無料で使ってみて、気に入ったら、有料バージョンも試してみる事をおすすめします。

 

コメント