スマホ版Chromeの広告表示を0にする広告ブロックアプリ2選

Chrome
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

近年のスマホは、画面が昔のスマホに比べて大きくなってきていますが、それでもまだまだ、表示される情報はPCやタブレットに比べて少ないです。

そんな少ない情報しか、表示されないスマホの画面に、どん!と画面の三分の一ぐらいの大きな広告が表示されたりすると、萎えてTwitterやゲームなどの別のアプリを起動したくなります。

スマホでChromeを快適に使えるように、広告の表示を0にできる広告ブロックアプリを2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スマホに表示される広告

Googleが発表している面白い情報で、全画面広告を表示したサイトは69%の確率で、そのサイトを見るのをやめてしまうらしいです。

Google+: アプリ ダウンロードのインタースティシャルに関する事例紹介
Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

このような、全面型の広告をしているサイトや、当ブログのような、このような感じの広告や

スマホの画面したに出てくる、このような感じの広告など、スマホには色々な広告があります。

ロケットニュースさんが、本当に広告をブロックしていないChromeを使っている時の、あるある体験をおもしろおかしく書いてあるので、読んでみてください。

【☓】思わずスマホをブン投げたくなるほど「ウザい広告」7選
インターネットと広告は、切っても切れぬ関係にある。あなたがこの記事をどこのメディアで読んでくれているのかは分からないが、ほぼ全てのメディアは広告で成り立ってい …
スポンサーリンク

他のブラウザアプリは標準で広告ブロックできる

実は、スマホ版のChromeは標準機能で、広告をブロックする事ができません。

しかし、他の有名なブラウザアプリのOperaなどは、標準機能で広告ブロック機能があります。

Firefoxは、ブラウザのアドオン(拡張機能)で、広告をブロックできる機能があります。

スマホでChromeの拡張機能を使う方法2選
スマホの性能は、どんどんノートパソコン並のスペックに近づいてきて、ゲームなども、パソコンに引けを取らないゲームなども出てきて、凄いスピードで進化しています。 しかし、そんな中、あまり進化しないのがブラウザアプリではないでしょうか? ...

また、このようにGooglePlayストアでは、広告ブロック専用に開発された、ブラウザアプリなども多数存在します。

ちなみに、このアプリはChromeに操作性が似ていて、Chromeに近いデザイン性のアプリです。
スポンサーリンク

Chromeで広告をブロックする方法

caspar-camille-rubin-669071-unsplash

他のブラウザにない魅力がChromeには沢山あります。

自動でパスワードとIDを覚えてくれたり、利用している人に専用に検索エンジンが調整してくれたり、など…

「どうしてもChromeを使いたい!」と言う人でも、大丈夫な広告ブロックアプリで、特に高機能でおすすめで、そして無料のアプリを2つ紹介したいと思います。

設定で広告をブロックする

まずは、アプリをダウンロードする前に、Chromeできる広告ブロックの設定をしておきます。

Chromeを開くと、画面の左上に[︙]のマークがあります。これをタップして開きます。

開くと、下の方に[設定]があるのでタップします。

下に表示されている[詳細設定]の項目の中の、[サイト設定]をタップします。

少し、下の方に[ポップアップとリダイレクト]と[広告]と書いてある項目があります。

これをそれぞれ、オフにします。

これで、Chromeでの広告ブロックの設定は完了です。

しかし、これだけだと、ほとんどの広告はブロックできないので注意してください。

filterproxyで広告をブロックする

自分のおすすめの広告ブロックアプリの1つです。

わかりやすい設定方法と詳しい使い方などを、細かく書いた記事があるので、こちらを参考に設定してみてください。

Android版Chromeで広告ブロックするならFilterProxy
スマホでネットをしていると、こんな感じに広告が邪魔になった事はありませんか? 特に動く広告や動画が勝手に再生される広告は、広告としてはインパクトがありますが、ネットに集中できません。 今回は、Androidで標準ブラウザ「Chrome」を使う方なら、是非使って欲しい広告ブロックアプリを紹介したいと思います。

AdGuardで広告をブロックする

ちなみに、私が最近愛用している広告ブロックアプリはこれです。

filterproxyは老舗で、安定感がありますが少し電池の消費量が多いような感じがします。
(あくまで体験談)

しかし、AdGuardは広告のブロックのオンとオフも簡単に切り替えもできますし、電池の減りもfilterproxyに比べたら、少ないように感じます。

こちらのアプリも、詳しい使い方や初期設定の方法などを、別の記事にまとめましたので、こちらを参考に設定してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

当ブログも、少しの小遣い稼ぎのため広告を掲載していますが、最近の広告は昔の広告に比べて、消費者のニーズにマッチした広告が、しっかりと表示されているような気がします。

それでも、たまに満員電車に乗っているときに、いやらしい広告などが表示されたら、一瞬ドキッとするので、自分は外にいる時は広告ブロックを使用しています。

コメント