LINEアンチウイルスの使い方と設定方法を詳しく解説!

ツール

今回はLINEアンチウイルスの設定から使い方まで解説していきたいと思います。

本格的なウイルス対策アプリですが、初心者でも簡単に使えるように設計されています。

LINE アンチウイルス

LINE アンチウイルス

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

セキュリティ

主にスマホに入ってきたウイルスを検出するために使います。

簡単に使えるアプリだけスキャンできる、お手軽なスキャン機能や、スマホのファイルを全てスキャン出来るフルスキャン機能もあります。

アプリスキャン

通常のアプリスキャンは、アプリだけを簡単にスキャンする機能です。

ウイルスは必ずしもアプリに潜伏しているわけではないので、アプリ以外をウイルスチェックする、フルスキャン機能もあります。

フルスキャン機能は、スマホの中のファイルを全てスキャンしてくれる機能になっています。

Wi-Fiスキャン

現在接続しているWi-Fiの状態や情報をスキャンできる機能です。

接続先

ここでは現在接続している、Wi-Fiの情報を詳しく見る事ができます。

Wi-Fiの接続が安定しない場合などは、真ん中の信号強度などを見て接続が安定しているか確認できます。

WebサイトのDNSスプーフィングスキャン結果

DNSスプーンフィングと少しむずかしい言葉ですが、簡単に説明するとスマホからアクセスしたWebサイトが、偽物のサイトのWebアドレスに書き換えられていないかチェックする機能です。

かなり専門的な用語になりますが、詳しくは下記のサイトにわかりやすく説明されています。

他の接続端末を確認

現在接続しているWi-Fiで、他にどのスマホやタブレットやPCなどが接続されているか確認できる機能です。

自分の知らない端末などが、もし接続されていれば、Wi-Fiのパスワードの変更などを行いましょう。

セーブブラウジング

セーフブラウジングとは、Webサイトやブログなどにアクセスした時、そのサイトで怪しいソフトウェアが動いていたり、偽物のサイトにアクセスしてしまった場合などに、警告してくれる機能になります。

スポンサーリンク

パフォーマンス

LINEアンチウイルスには、ウイルススキャン機能以外にスマホの状態を良くしてくれる、パフォーマンス機能があります。

スマホが重くなったり、動きがもっさりしてきたらこの、パフォーマンス機能を使ってみる事をおすすめします。

最適化

数秒でもっさりしたスマホが軽くなる機能です。

[クリップボードのデータ削除]・[アプリのキャッシュデータを削除]・[メモリを最適化]の項目でスマホを最適化する事ができます。

[クリップボードのデータ削除]とは、スマホで文章などをコピーした時に、一時的にスマホにコピーした文章を保存しておく機能があります。

そのコピーで一時的に保存されたデータを削除します。

[アプリのキャッシュデータを削除]はアプリを起動したりする時に、一時的にアプリのデータとは別にアプリの起動を早くするためのデータを保存する機能があります。

このデータが沢山たまりすぎると、スマホの動きがもっさりしてくるので、そのデータを削除します。

[メモリを最適化]は現在スマホで使用しているメモリの開放をします。

メモリの使用量が低いほど、スマホのもっさりした動きが解消されます。

ファイル完全削除

これは、スマホの中に保存されているファイルを選択して、ファイルを完全に削除する事ができます。

この機能は便利な機能ですが、間違えてファイルを削除してしまうと、最悪スマホが起動しなくなったりするので、自分がどのファイルを削除するかわかっている人以外は使わない事をおすすめします。

スポンサーリンク

個人情報

あなたの個人情報がどのアプリで使われているかなどを確認できる機能になっています。

アプリ管理

各アプリにあなたの個人情報につながる、アクセス権限を与えたアプリを見る事ができます。

管理者権限の偽装スミッシングの疑い盗聴可能
連絡先カレンダー位置情報
端末情報通話メッセージ

 

いらない権限にアクセスしているアプリがあるか確認もできます。

例え:オセロアプリなのに連絡先にアクセスしている。など…

スポンサーリンク

設定

設定ではウイルススキャンに関する設定や、スキャン機能のアップデートなどの調整をする事ができます。

予約スキャン

一定の頻度で自動的にスマホの中をウイルスチェックをしてくれます。

自分がスマホを使う頻度によって、スキャンの頻度を設定しましょう。

毎日、色々なWebページにアクセスしたり、色々なアプリをダウンロードしたりする場合は、予約スキャンを毎日に設定しましょう。

電話や、少しの調べ物ぐらいしか使わないよという人は、一週間に1度ぐらいの頻度で予約スキャンをしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました