Nova Launcherのアイコンカスタマイズと設定方法

Nova Launcher
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ホーム画面アプリをカスタマイズするとなると、絶対に1回は名前を聞く、Nova Launcher。

豊富なカスタマイズ性と、アプリの軽さ、操作性の良さがやはり今日まで、圧倒的な人気を維持し続けた納得のアプリです。

今回は、ホーム画面のアイコンの配置やカスタマイズなどの設定を、細かく説明していこうと思います。

また、初心者の人や、これからNova Launcherを使い始める人にも、わかりやすく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

設定画面を開く方法

Nova Launcherの設定画面を開くには2種類の方法があります。

一つは、Novaの設定と書いてあるアイコンを、タップして開く方法と。

もう一つは、Nova Launcherのホーム画面で何もない所を、2秒ぐらいタップして、設定を開きます。

スポンサーリンク

ホーム画面のカスタマイズ

Nova Launcherのホーム画面のカスタマイズは、他のランチャーアプリに比べて、直感的でわかりやすい、操作性になっています。

ホーム画面のアイコンを移動する

まずは、基本のアイコン操作を説明します。

Nova Launcherのホーム画面で、操作したいアイコンを1秒間ぐらい、長押しタップをします。そうすると、下の画像のように2種類のうち、どちらかのパターンが表示されます。

どちらが表示されても、指を離さず、左右上下にアイコンを動かすと、アイコンの移動が出来ます。

ホーム画面のアイコンを削除する

アイコンの操作がわかったら、アイコンの削除も簡単にできるようになります。

Nova Launcherのホーム画面で、操作したいアイコンを1秒間ぐらい、長押しタップします。
そうすると、下の画像のように2種類のうち、どちらかのパターンが表示されます。

ホーム画面のアイコン配置数を変更する

Nova Launcherの設定を開きます。設定を開いたら、「デスクトップ」をタップします。

レイアウトのの項目の中に、「デスクトップのグリッド数」をタップします。

右に表示されている数字が、縦におけるアイコンの数で下に表示されている数は、横に置けるアイコンの数になります。

これは、スマホの大きさや、ウィジェットの配置したい数や、大きさなどでグリッド数を変更してください。

この時、横の数より、縦の数のほうがグリッド数を多くする方が、きれいな配置になります。

また、「サブグリッドの位置」の項目をオンにすると、アイコンとアイコンの間にアイコンを配置できるようになります。

アイコンの大きさを変更する

アイコンの大きさを変更するには、「アイコンレイアウト」をタップします。

アイコンの大きさは最大130%で、最小70%にできます。
(他の設定によって最大値、最小値が変わる事があります。)

アイコンの大きさは、実際にプレビュー画面を見ながら変更する事ができます。

アイコンの大きさは、ホーム画面の配置数で、大きさを変更する事をおすすめします。

配置数が多い状態で、アイコンを大きくすると、アイコンとアイコンの間が狭くなってしまい、窮屈なホーム画面になってしまいます。

時々、ホーム画面でアイコンの大きさを見ながら、調節しましょう。

アイコンラベルを表示/非表示にする

アイコンのラベルとは、通常アイコンの下にアイコンのタイトルや文字が表示されます。

これがアイコンラベルといいます。アイコンラベルは、アプリの名前がわからなかったり、アイコンの見た目を変更したりすると、アプリの内容がわからなくなったりします。

そんな時は、アプリラベルをオンにする事をおすすめします。

逆に、アイコンラベルをOFFにすると、ホーム画面にいらない文字が表示されなくなるので、何もなくスッキリしたホーム画面にできます。

アイコンラベルのフォントを変更する

アイコンラベルをオンにした場合のみ、アイコンラベルに表示されている、文字のフォントを変更出来ます。

基本は、「Normal」「Medium」「Condensed」「Light」と4種類が用意されています。

通常はアイコンラベルをオンにした初期状態は、「Normal」が選択されています。

自分にあった、フォントを選択してください。

アイコンラベルのサイズを変更する

アイコンラベルに表示されている、文字のサイズを変更できます。

サイズを小さくすると、大きいスマートフォンだと、少し見難くなります。
また、サイズを大きくすると、アイコンフォントが見切れてしまい「…」と表示されてしまいます。

アイコンラベルの色や影などを変更する

Nova Launcherはアイコンラベルの、文字の色や影などを変更する事が出来ます。

アイコンラベルの文字色は、ホーム画面に設定している壁紙の色や、明るさなどで変更する事をおすすめします。

色による「見やすさ」のデザイン
おひさしぶりです。chiiです。 2017年早くも1ヶ月が経ってしまい、2月になってしまいました。インフルエンザも流行っているようなのでみなさん体調には気をつけてください。 さて、今回のブログでは「見やすさ」とはどんなものかについて、色彩検定の基礎知識と主観からまとめてみようと思います。 あいまいな「見やすさ」というも...

こちらの記事が大変参考になります。

また、いまいち文字がはっきり表示されない場合は、シャドウをオンにする事をおすすめします。

シャドウは文字の周りに、うっすら黒い影を表示して、文字の認識率を上げる機能です。

ホーム画面のパディングを設定する

パディングとは、Web系?の専門用語ですが、簡単にわかりやすく説明すると、「余白」だと思ってください。

Nova Launcherのパディングとは、ホーム画面の左右上下の余白の事をいいいます。

近年のスマートフォンは、ベゼルレスデザインといい、スマートフォンの両端の縁がおとんど無い、デザインのスマートフォンが増えてきました。

このベゼルレスデザインのスマートフォンを使った場合、画面端っこギリギリにアイコンなどが配置されていると、誤って誤タッチをする場合があります。

これを防ぐために、左右のパディングや上下のパディングを設定します。

スポンサーリンク

まとめ

Nova Launcherは他にも色々な機能が存在します。今回はそんな色々な機能のなかで、アプリのアイコンを中心に、機能紹介をしました。

https://goodgamelife.com/googleapplication/personalization/android-3dtouch/

また、Nova Launcherを使い慣れると、このような凄い便利な機能も、使いこなせるようになります。

コメント