仕事サボる! クリア後プレイ感想とレビュー

仕事サボる!
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「仕事をサボりたい…」誰もが一度は思ったことがある、自然的な心理現象を、ここまで面白く遊べるゲームは中々ないと思います。

2018年8月1日という、まさにお盆前で早く休みたいのに仕事が忙しい時期にリリースした「仕事サボる!」をクリアしたので自分の感想も入れながら、レビューしたいと思います。

スポンサーリンク

仕事サボる!の前に…

実はこの製作者が作る、このゲームシリーズが自分は結構好きで、このシリーズを初めて知ったのは、「会社バックれる!」の第一弾です。

会社バックれる!
「会社バックれる!」の記事一覧です。

少し前に話題になった、「バックれる」という社会問題?のマイナスなイメージをここまで面白く、遊べるゲームは他には無いと思います。

このシリーズは、ミニゲームで構成されるゲームですが、ゲーム自体にストーリー?のような物がゲームの最初と最後に存在します。

他のミニゲームで構成されている、ゲームでは無い少し変わったミニゲームとなっています。

スポンサーリンク

仕事を”サボる”という題材

今回の作品は”バックれる”が題材ではなく、”サボる”。
“バックれる”よりかはどのサラリーマンでも、ありがちな事を題材にしています。

サラリーマンの”サボる”が題材なので、会社の中での緊張感ある”サボる”ゲームかと思えば、会社外での”サボる”が題材で、外回り営業マンあるあるの内容が、ミニゲームの題材となっています。

スポンサーリンク

仕事サボる!の魅力

このシリーズのゲームは、シリーズを通して出てくるキャラクターが沢山います。

久しぶりにこのシリーズのゲームを遊ぶと、「あぁ…いたは、こんなキャラ…」と少し記憶を掘り返して来ます。

隠れ方もユニークで、「よくこんな隠れ方を思いつくな!」と少し関心してしまう、隠れ方が沢山あります。

特に好きな隠れかたは、スイカに”なりすます”のと、ミロのビーナスが印象的でした。特にミロのビーナスはネクタイの使い方に才能を感じてしまいます。「おぉ…」となった後少し感動しました。

他にも色々な所で、関心してしまう隠れ方があるので、是非このゲームで遊んで体感して欲しいです。

 

 

コメント