スマホ版Chromeのパスワードを保存・設定・管理する方法

Chrome
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

最近のブラウザアプリは、昔と違って、Webページの読み込みも早くなり、パスワードも記憶して、最近ではクレジットカードの情報まで管理できるようになりました。

特にスマホ版Chromeは自動でパスワードなどを管理してくれるのは、凄い便利で大変ありがたい機能なのですが、

クレジットカードのサイトのログインページなどは、パスワードを記録したくない!

という人もいると思います。

今回は、Chromeのパスワードについての設定などを細かく解説していきます。

スポンサーリンク

Chromeでパスワードを保存する設定

Chromeで自動でパスワードを保存する設定にしていない人は、Chromeの良さを5割は損しているといっても過言ではありません。

今、現在パスワードを保存する設定にしていない人は、ぜひパスワードを保存する設定をオンにする事をおすすめします。

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. [パスワードの保存]をオンにします。

これで、スマホ版のChromeを最大限に活用できるようになりました!

次のパスワードを使ったログインなどをする時に、パスワードが保存されるようになります。

スポンサーリンク

Chromeで保存したパスワードを使用する方法

次は、Chromeで保存したパスワードを使用できるように設定していきます。

保存したパスワードは、何も入力しなくても全て入力してくれるので、この機能も設定する事をおすすめします。

自動ログイン機能をオンにする設定方法

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. [自動ログイン]の項目にチェックを入れます。

これで設定は完了です。あとは、機能が有効になっているか確認します。

ChromeでTwitterのログインページにアクセスします。

ログインページにこのように自動入力がされていたら、自動ログイン機能がオンになっています。

 

ログインページに何も表示されない人は、ログインするパスワードが、まだ保存されていな可能性があります。

最初の1回は、自分でパスワードとIDを入力してログインしましょう。

Chromeで保存したパスワードの確認方法

Chromeで保存したパスワードは、自分がパスワードを他のパスワードと変更したい時などに、確認できるようになっています。

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. [Googleアカウントでの保存パスワードの表示と管理]の下に表示されているのが、今までChromeが自動で保存したパスワードになります。
  5. 保存されたパスワードが沢山あり、見つからない場合は、右上の虫眼鏡のマークをタップして、検索します。
  6. 確認したいパスワードが見つかったら、タップします。
  7. パスワードの項目に、目のマークがあるのでタップします。
  8. PINか指紋認証を要求されるので、入力して解除します。
  9. 解除すると、パスワードが表示されるようになります。
スポンサーリンク

Chromeで保存したパスワードを削除/修正する

スマホ版Chromeに保存したパスワードが違ったり、パスワードを変更した場合などに、パスワードを編集できる機能があります。

また、クレジットカードのログインパスワードなどを保存してほしくない場合などに、この機能を活用しましょう。

※Chromeに保存されたパスワードを削除/修正して、パスワードがわからなくなった、などのトラブルを避けるために慎重に行ってください。

Chromeで保存したパスワードを削除する

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. 削除したいパスワードの項目を見つけて、タップします。
  5. 右上のゴミ箱のマークのボタンをタップします。

    ※これをタップすると、確認なくパスワードがChromeから削除されます。

Chromeで保存したパスワードを修正する

Chromeに保存したパスワードを修正するのは、他の作業より少し難しいです。

今回はTwitterのパスワードを修正します。

  1. パスワードを修正したいサイトにChromeでアクセスします。
  2. 修正したいパスワードを入力してログインをします。
  3. ログインすると、下から[パスワードを保存しますか?]と表示されるので、[保存]をタップします。

これでパスワードの修正は完了です。

スポンサーリンク

Chromeで保存したパスワードをエクスポートする

人によっては保存したパスワードを別に保存したい人や、違うブラウザアプリなどのためいパスワードをエクスポートしたい人もいると思います。

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. 一番右上に表示されている︙をタップします。
  5. 表示された[パスワードをエクスポート]をタップします。
  6. PINか指紋認証を入力します。
  7. 表示されている内容をしっかり確認したら、[パスワードをエクスポート…]をタップします。
  8. エクスポートしたいアプリをタップしたら、エクスポート完了です。
パスワードをエクスポートする事は、外部にあなたのパスワードがバレてしまう可能性があるので、注意してください。
スポンサーリンク

Chromeでパスワードを保存しないようにする

スマホ版Chromeにどのパスワードを残したくない、またはスマホを落とした時に、勝手にログインされて悪用されるのが怖い!などの理由でパスワードを保存しないように設定したい人もいると思います。

  1. スマホ版Chromeを起動します。
  2. 右上に表示されている︙をタップして、表示された[設定]をタップします。
  3. 基本設定の項目の中の[パスワード]をタップします。
  4. [パスワードの保存]をオフにします。
スポンサーリンク

パスワードを保存・設定・管理する方法まとめ

パスワードは本当に慎重に管理してください。特にパスワードをエクスポートする作業をする場合は、細心の注意を払うようにしてください。

また、パスワードを高度なセキュリティで管理するアプリなどもあるので、どうしてもChromeの機能で不安な人は、そのようなアプリを使用してみてはどうでしょうか?

404 NOT FOUND | GOOD GAME LIFE
404 NOT FOUND | GOOD GAME LIFE
404 NOT FOUND | GOOD GAME LIFE

 

コメント