知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

ツール

夏が近づくにつれて、スマホを使っていると、スマホが熱くなってしまう事があります。

こんなツイートがありました、スマホが熱くなってしまった事が原因で、スマホが正常に動作しなかったりします。

今回は、スマホが熱くなってしまう原因と対策方法を解説していきます。

スポンサーリンク

スマホが熱くなってしまう原因

知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

スマホが熱くなってしまう原因は、一途にこれと決める事ができません。

色々な要因が重なって、熱くなってしまう事が大半です。

そんな、よくスマホが熱くなってしまう原因の一覧がこれです。

  • バッテリーの劣化
  • 高温や直射日光の当たる場所で使用
  • スマホを充電しながら使っている
  • GPSの起動や動画視聴など高負担アプリの使用
  • 充電器の故障

これらの原因が、よくスマホを熱くしてしまっている原因になります。

これらのスマホが熱くなってしまう原因の、解決方法を解説していきます。

スポンサーリンク

スマホが熱くなってしまった時の解決または改善方法

バッテリーの劣化

これは、スマホの使用頻度によってバッテリーは劣化していきます。

スマホのバッテリーは消耗品なので、購入した時のように健康な状態がずっと続くわけではありません。

スマホの使用年数が2~3年を迎えている人、又はそれを超えている人はバッテリー自体がおかしくなっている可能性もあります。

iPhoneの人はAppleCareなどの修理サポートが切れているなら、iPhone修理サービスなどがあります。

高温や直射日光の当たる場所で使用

知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

人間が暑い、又は熱いと感じる場所は、スマホも同じです。

スマホを使用する時は、熱いと感じる場所での長時間の使用は、できるだけ控えましょう。

また、真夏の車内などの長時間の放置や、日差しの当たる所に長時間放置するのも、やめましょう。

スマホを充電しながら使っている

知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

スマホを充電しながら使っていると、バッテリーに電流が入ったり、出たりするのでバッテリーにかなりの負担になり、熱を持ち始めます。

できるだけ、充電しながらのスマホの使用は控えましょう。

また、最近のスマホはバッテリーの容量が大きくなった事が原因で、かなりの高圧な電流をバッテリーに流し、高速充電をする仕様のスマホが増えています。

この高速充電ができるのは、普段は便利な機能ですが、スマホを使用しながら高速充電をすると、バッテリーに普通の充電以上の負担を与え、バッテリーの熱がかなり高くなってしまいます。

GPSの起動や動画視聴など高負担アプリの使用

外でGPSを使ったゲームや、長時間の動画視聴や動画撮影、またゲームなどのスマホに凄い負担がかかってしまうと、スマホが熱くなってしまいます。

ゲームも動画視聴も、一定時間スマホを使用したら、一旦休憩などを挟んでスマホを休ませて上げましょう。

特に高温な場所や直射日光の当たる場所で、高負担がかかる使用をしてしまうと、すぐにスマホは熱くなってしまいます。

何がスマホに負担をかけているのか、わからない人はアプリを使って診断してみてください。

CPU Cooler Master - 携帯電話クーラープロ

CPU Cooler Master – 携帯電話クーラープロ

GES ONLINE TECHNOLOGY Ltd.無料posted withアプリーチ

充電器の故障

これは、スマホを充電してある状態で、使用していない時にスマホが熱くなってしまっている時は、スマホの充電器の故障の可能性が高いです。

スマホの充電器は、通常一定の電気をながしますが、スマホの充電器が壊れていると、充電器から流れてくる電気が不安定になり、スマホのバッテリーに負担がかかり、バッテリーが熱を持ってしまいます。

充電器の調子が悪い人や、明らかに断線しそうな充電ケーブルを使用している人は、充電器が原因かもしれません。

iPhoneの人は、Apple公認のMFI認証が登録されている充電ケーブルを使用しましょう。

かなり安いiPhoneの充電ケーブルは、MFI認証が無い充電ケーブルの場合が多いので、一度確認してみましょう。

iPhone、iPadアクセサリのMFi認証が本物か?をチェックする方法 – 購入前でも確認できる ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
Amazonなどで売られているライトニングケーブルなどのMFi認証済の記載が本物か?は事前にチェックできる

 

Androidの人は、正規品のケーブルという物が存在しないので、しっかり耐久性能がある有名メーカーの充電ケーブルを使用する事をおすすめします。

スポンサーリンク

スマホが熱くならないように予防する

スマホが熱くなってしまう原因と、改善方法などがわかったと思います。

しかし、スマホが熱くなった事が原因でスマホが壊れてしまうと、意味がありません。

普段から、できる事でスマホが熱くなってしまわないように、しっかりと予防しましょう!

スマホケースを外して使用する

スマホケースは、スマホが熱くなってしまう直接的な原因になる事はありません。

スマホが少しでも、熱くなってしまうとスマホケースのせいで、スマホから出た熱くなった熱が逃げにくくなります。

スマホが熱くなりそうな、利用が想定される場合は、スマホケースを外して熱くならないように予防しましょう。

画面が起動した状態で長時間放置しない

知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

スマホの画面が起動していると、どうしてもそれを維持するために、スマホが動き続けます。

スマホを使用しない時は、スマホの画面を消しておくか、スリープ時間の設定をして、少しでも熱くならない用に予防しましょう。

バックグラウンドで起動しているアプリを整理する

これが原因で、スマホが熱くなる事はほとんどありません。

しかし、少しでも対策をしてスマホが熱くなってしまう予防をしましょう。

スマホは常に最新の情報や、最新の状態を保つため、スマホを使用していない時でも常に通信をしています。

この通信が頻繁に起こったり、沢山の通信をしていると、スマホが熱くなってしまう原因の一つになります。

いらないバックグラウンドの通信は、できるだけ控えましょう。

スマホ専用の冷却シート、冷却ファンを利用する

スマホでゲームなどをよくする人などは、スマホ用の冷却シートや冷却ファンの事を知っていると思います。

これらのスマホの冷却グッズは、かなりの効果があるので、よくスマホが熱くなってしまう人は、使ってみることも検討してください。

すぐに、熱くなってしまうのを予防したい人は、下記の記事も読んでみてください。

【夏のスマホ対策】スマホが熱い時に保冷剤を使っても大丈夫?
夏にポケモンGOや、YouTubeなどの動画視聴や、動画撮影などをしていると、スマホが凄い熱くなってしまった人は結構沢山...

高温や直射日光の当たる場所に置かない又は使用を控える

知らない人は危険!スマホが熱くなる原因と改善方法!

スマホが熱くなってしまう原因は、スマホの内部からの熱もありますが、外部からの熱がかなりの確率で、スマホが熱くなってしまう原因だと思います。

どうしてもスマホを外気が熱い所で使用する場合は、できるだけスマホに新鮮な風を当てる事によって、少しはスマホが熱くならない用に予防する事ができます。

スポンサーリンク

まとめ

夏はは外でスマホを使用すると、熱くなり…

冬は暖房器具の前でスマホを使用すると、熱くなり…

夏も冬も、少し油断をするとスマホは簡単に熱くなってしまいます。

私自身も、スマホでゲームアプリの長時間プレイでスマホのバッテリーをかなり、劣化さしてしまった経験があるので、皆さんも気をつけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました