「THE BOYS」 シーズン1第1話 クズヒーロー達のお披露目

THE BOYS(ザ・ボーイズ)
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このブログは、感想と個人的な主観などを混ぜながら、書いています。
また、あらすじのネタバレなどが含まれますので、気をつけて下さい。

自分は海外ドラマが好きで、Amazonプライムなどで毎日何かを見ていますが、この「THE BOYS」は1度見て楽しめるドラマですが、2度見るとまた変わった面白さがあるドラマです。

スポンサーリンク

1. 発端

最初の会話や、話の流れは1度目だと、ストーリーや主人公や主要登場人物などが凄いつかみにくいスタートから始まります。

また、話の主要人物と思われる、ヒーローや主人公周りの人間などが一気に沢山出てくる、インパクトのある第1話となっています。

あらすじ

話の重要ポイントは主人公の恋人が、ヒーローの事故?で殺される所になります。

一瞬で、目の前の彼女が血と肉の塊になり、主人公と握った手だけが残るシーンは、なかなかグロいシーンになっています。

ここから、ヘタレな主人公がヒーローに復讐をしたいけど、無力な主人公は法律などで対抗しようとします。

しかし、明らかに勝てない戦いを主人公も薄々気づいていますが、お父さんが法律での復讐を止めます。

そこに現れたFBIを名乗る、謎めいた男が現れます…

感想

王道の「悪を倒す、正義のヒーロー」というドラマの構造だと思われますが、正義のヒーローが全員なかなかのクズです、また主人公に手を貸してくれる男も、なんとなくクズ野郎な雰囲気が漂ってくる話です。

グロいシーンは多少ありますが、ホラーを重点的に置いたドラマでは全くないので、グロいのに描写が以外にあっさりしていて、心に残るようなグロさは全くありません。

 

 

 

コメント